しらたまにゃん

心地よい日本酒

ふだん日本酒を飲まれる方にとって、心地よい日本酒とはどんなものなのでしょうか?

そのひとつの答えになってくれるお酒が本日入荷しております。
e0214638_20134521.jpg
●静岡 白隠正宗 (はくいんまさむね) 少汲水純米酒 Season VIII

久々に入荷しましたので、再度解説させていただきますね。

少汲水純米酒 = しょうくみみずじゅんまいしゅ と読みます。

日本酒の仕込みにつかわれる仕込み水の、酒米に対する量の割合を汲み水歩合というのですが、通常の日本酒のそれはおおよそ130-140%、かつての日本酒は110%だったそうです。昔は酒屋が酒を桶で仕入れて加水し販売していたために、加水しない味の濃いお酒がよりもてはやされたそうです。

さらに、昔の日本酒は現在流通しているお酒よりも度数が低かったことから、広く多くの方に愛飲されていたと考えられます。

汲み水歩合100%という低歩合で仕込み、飲み手にとって飲みやすく (アルコール度数低め) 心地よいお酒を目指して試験醸造しているのが、この少汲水純米酒なのです。

スッキリとした飲み口でありながら、濃いめの味わい。そしてどこか懐かしさも感じられる風味があります。

この少汲水純米酒だけをとっても、年々レベルアップしていることを痛感します。一種の定点観測ともいえましょう、なんだか楽しくなってきます。

スッキリとした飲み口の癒し酒。おススメです。誉富士・あいちのかおり。


過日入荷している冷卸、山田錦バージョンも入荷してきております。
e0214638_20311138.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸 冷卸 山田錦

五百万石バージョン同様、極少入荷です。完売の節はご容赦ください。



by sanwasake | 2015-08-19 20:33 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

梅雨霧に涼をとる
at 2017-06-28 17:22
28BY!
at 2017-06-24 13:40
夏とか梅とか
at 2017-06-22 14:48
レア酒!?
at 2017-06-16 13:14
Father's Day!
at 2017-06-13 14:23

ブログパーツ