しらたまにゃん

あたらしい日本酒のかたち

一昨日の火曜日は二の酉でした。0時に祈祷のために長國寺に参拝に出かけたのですが、人出が少なくてびっくりしました。日中はかなりの人出でにぎわっていたようですが、三の酉の29日が日曜日ということもあって、三の酉を予定している人が多いのかな?

その29日ですが、合羽橋店のみ特別営業いたします。おとりさま詣でがてらぜひお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。

さて、宝剣に続き、同じく広島から新酒が届いております。
e0214638_2024326.jpg
●広島 富久長 (ふくちょう) 純米酒 海風土 (sea food) 生

わくわくするような楽しいラベル!!! 海風土と書いて、シーフードと読みます。

さて、そのこころは・・・??

蔵の所在する広島県安芸津町。ここの特産品は牡蠣。この牡蠣を引き立てるお酒を造れないか。これが杜氏・今田美穂さんがこのお酒を造るスタートラインでした。

研究・分析の結果、行き着いたのが「白麹仕込み」 (日本酒は「黄麹仕込み」です)。白麹仕込みによりクエン酸が生成され、爽やかな酸味のあるお酒になるのです。

生牡蠣でも焼き牡蠣でも、とにかく牡蠣との相性を第一に考えて醸したお酒です。牡蠣にレモンをしぼるとたまりませんよね (書いているだけで垂涎…)。そのレモンの効果が日本酒にも!!! しかし、合うのは牡蠣だけではありません。魚介類のマリネ、カルパッチョ、焼き、フライにエビのグリル、、、。そしてそして鮨にも (特に光モノ!!!)。

見て楽しい、飲んで楽しい魚介類のための、まったく新しいタイプのお酒です。酸に偏りすぎることなく、旨味とのバランスが絶妙です。合わせるシーフード料理の幅が広がりそう。こんなお酒、あってもいいよね? って声がたくさん聞こえてきそうです。

楽しいラベルの裏にも心をくすぐる演出が施されています。真相はぜひお手に取ってご確認くださいませ。

720mlも入荷しています。 



by sanwasake | 2015-11-19 20:47 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

Sweet & Dry
at 2017-04-22 13:28
真夏日!?
at 2017-04-18 19:28
ニューアイテム & 待ち人
at 2017-04-15 20:34
4月の雨。
at 2017-04-11 15:41
りにゅーある
at 2017-04-10 17:53

ブログパーツ