しらたまにゃん

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧




FRAGOLA

あら、新酒のリキュールが早くも来ましたよ。
e0214638_16524231.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) いちご / 500ml
鳳凰美田の新酒と栃木のいちご「とちおとめ」使用。いちご本来の果実感を楽しめる、フルーティーな (さながらフルーチェのような) お酒です。食前酒や食後酒として、そのままもしくはロックでどうぞ。前バージョンの 375ml から 500ml に容量が増え、飲食店でも「売りやすい」サイズになっております。

忘年会、クリスマス、年越し、お正月…とこれから行事が目白押しですが、これならどのシーンでもいけますね。
¥1,260 (500ml)

FRAGOLA = イタリア語でいちごの意。



by sanwasake | 2010-11-30 17:16 | 入荷 | Comments(0)

土井さん

週はじめ入荷の新酒は…
e0214638_19392722.jpg
●静岡 開運 (かいうん) 純米 無濾過生
当店の新酒一押しが今年もやってきました、うぇるかーむ!四合瓶もあります。
¥2,751 (1800ml) / ¥1,420 (720ml)

で。ラベルではなく、スクリューキャップにフォーカスを当ててみました。先日酒の会を主催されたIさんに触発され (影響されやすい性分なもんで)、意識してみたところ…開運の銘柄名ではなく蔵元の名が入っているではないですか!今更ながら気付いた事実。通常開運の瓶は和紙のような袋に入っているのでまったく気にしたことがなかったのですが、キャップにも蔵の個性が出ていてなかなか面白いです。ワイン一辺倒だった頃開けたワインのコルクを全部集めていたのを思い出しました。そのコルク、実は今でも捨てることができず部屋で眠らせております。



by sanwasake | 2010-11-29 19:40 | 入荷 | Comments(0)

22BY 続々と…

来週もどんとやってきますが、今週入荷したH22BY新酒たちを一挙公開。
e0214638_174539.jpg
写真左より…
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 特別純米 槽酒 無濾過生原酒
今年もきました、人気の八仙の新酒。しっかりしながらもすいすい杯がすすむ食中酒にふさわしい一本。四合瓶もあります。

●青森 どぶろっく 純米 活性にごり酒
どぶろくのまろやかさと新酒のピチピチ感が絶妙にマッチしてます。四合瓶もあります。

●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸 碧判 無濾過生原酒
若水で醸す無濾過生原酒。香り華やかな一本。限定品です。

●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸 亀粋 無濾過生酒
亀の尾の撰抜米「亀粋 (きっすい)」で醸した生酒。火入れバージョンとはまた違う艶やかさ。

●広島 宝劔 (ほうけん) 純米 しぼりたて生
当店人気の新酒しぼりたて参上。上品さはそのままに、しぼりたてならではの旨さ (ブチ気合い入ってます)。

今更の告知ですが…昨日からやってます、週末試飲会。
今週は、この宝劔の新酒と、先日入荷した十九 M を開けてます。20時までやってますので、お気軽にお立ちよりください。



by sanwasake | 2010-11-27 17:49 | 入荷 | Comments(0)

笑顔がいちばん

神楽坂・粋さんで開催された鶴齢&初緑の会にお邪魔してきました。

主催者のIさんが先だって来店され、この会のチラシ用に日本酒の写真を撮影したのですが、当店で撮影したとは思えないほどの写真の美しさ、チラシの出来とそのセンスに脱帽。
e0214638_18384975.jpg
さすがはプロです。のっけからテンションが上がります。

今回蔵を代表して来場したのは青木酒造 (鶴齢) の目崎祐子さん (写真左) と高木酒造 (初緑) の高木彬江さん。
e0214638_1840627.jpg
同い年の若い女性コンビ、さらに蔵の創業 (享保) が3年しか違わないという奇遇が重なります。

初緑の県知事受賞酒 大吟醸で乾杯したあと、鶴齢と初緑を交互にいただきました。
e0214638_18425662.jpg
●鶴齢 純米吟醸 越淡麗
●初緑 純米吟醸 無濾過生原酒
●鶴齢 純米吟醸 活性にごり酒
●初緑 特別純米 無濾過生原酒
●鶴齢 特別純米 生原酒五百万石
●初緑 特別純米 火入れ
●鶴齢 特別純米 生原酒山田錦
●初緑 純米    山田錦65
●鶴齢 特別純米 美山錦 (12月に出荷されるしぼりたて新酒)
●奥飛騨 ウォッカ (※奥飛騨は高木酒造の別銘柄)


e0214638_18404871.jpg
二蔵とも白ラベル (鶴齢:純米生原酒五百万石、初緑:純米無濾過生原酒) が個人的には一番好みだと再認識。これも奇遇?

e0214638_18413725.jpg
ラインナップに合う数々の肴に舌鼓を打ちつつ、今回の会らしさを一番感じたのが「美酒鍋 (びしょなべ)」。二蔵の日本酒が入ったコラボレート鍋。みなさん無心に召し上がっていました。

e0214638_18421855.jpg
新発見は〆のライスウォッカ!55度ありますが、ついつい杯がすすみます。これはおすすめです。

e0214638_1844515.jpg
蔵元も参加者も、酒の難しいことは抜きにして、フラットでざっくばらんに楽しんでいました。ゆえに終始笑顔の絶えない、アットホームな会となり、酒屋側としても大変勉強になりました。



by sanwasake | 2010-11-25 18:53 | Comments(0)

あとひと月

気がつけばあと1週間で師走。もう師走ですよ、猛暑で暑い暑いといっていた夏がついこの間のようなのに。。。

さて、ひと月後に控えたクリスマスにぴったりのお酒がきました。
e0214638_15483829.jpg
●長野 十九 (じゅうく) 純米吟醸 M
赤い日本酒ではありません。クリスマスカラーの赤いボトルです。
Mは、十九の蔵元杜氏・尾澤美由紀氏の名前の頭文字です。
無濾過で低温熟成された生酒と火入れのブレンドです。美山錦使用。
¥3,150 (1,800ml)

クリスマスらしい日本酒なんてそうそうお目にかかれないかも。十九の味わいをこんな粋なボトルで贈り物にしたら盛り上がる&喜ばれること間違いなし。



by sanwasake | 2010-11-24 15:57 | 入荷 | Comments(0)

焼酎ネタが

続きます。
今年もやってきました、芋焼酎の新酒。
e0214638_1722694.jpg
●鹿児島 さつま寿 旬 (さつまことぶき しゅん)

楽しみにされていた皆様、お待たせしました!左奥はいつものさつま寿 (写真左奥)。通年商品になると、なかなか写真でご紹介することもないので、この機会に一緒に並べてみました。いつもの味と飲み比べるもよし。



by sanwasake | 2010-11-22 17:18 | 入荷 | Comments(0)

お酒の神様

店主が年に二回は参拝している松尾様の神札が届きました。
e0214638_1612943.jpg
松尾様とは京都にある醸造の神様です。

大絵馬の写真を見せてもらったときにそのあまりの大きさに驚いたのがいまだに忘れられません。写メールですが今年の大絵馬↓。
e0214638_1693875.jpg
未訪なので年明けにはお参りに伺って巨大「兎」をこの目で見てみたいものです。...ってあと一月半弱で今年も終わりやん!



by sanwasake | 2010-11-20 16:15 | Comments(0)

2年ぶりに

到着しました。
e0214638_19173333.jpg
●大分 兼八 (かねはち) 森のささやき 2010 / 720ml

国産コナラ材使用の樽で熟成させた原酒です。製造量が少なく入荷本数も限られています。そのため、お客様には割当制ということでご案内しており、店頭でも「当店をふだんからいつもご利用いただいている方」を優先とさせていただきます。ご希望に添えない場合はご容赦いただければと思います。

少ない流通量ゆえに、俗にいうレア商品になるのかもしれません。ただ、ネット上などで数万円といった単位で取引されていたりするのを見聞きすると、本当に胸が痛みます。法外な金額で取引されたとしても、焼酎を造った蔵元にはその利益は還元されません。個人的な話になりますが、昨晩会った友人から「兼八を家で飲みたくてある酒屋に行ったら6,000円で売られてた。本当はいくらなの?」と聞かれ、耳を疑いました。仕事外の身近なところでそんな話を聞くとは思ってもいませんでした。

通常の兼八 (一升瓶) も若干ですが店頭でも扱っていますので、兼八の魅力を味わってみたい方は検討してみてください。



by sanwasake | 2010-11-19 19:18 | 入荷 | Comments(0)

おとりさま その2

本日未明、店主は二の酉へ。

神社となりの長國寺には開運の菰樽が並びます、圧巻。
e0214638_12294299.jpg
今朝、出勤すると、切山椒 (きりざんしょ) がありました。
e0214638_12301081.jpg
ういろうでもなくもちでもなく…不思議な食感。
調べると、上新粉と砂糖と山椒を搗いてのばしたもので、山椒が使われているのは、「捨てるところがない」 ⇒ 「有益」 ⇒ 「縁起物」ときているそうです、なるほど…。残念なことに、切山椒を商っているのは境内では一軒だけになったそうです。

それにしても、おかめの顔って改めて見ると怖すぎます…。



by sanwasake | 2010-11-19 12:32 | Comments(0)

競い合うものたち

雨の翌日は空気が澄み切っていて本当に気持ちがいい。

ふと気付けば、上野の山からもスカイツリーが一番高く見えるようになった。右は鉄道の高校の校舎。
e0214638_14221548.jpg

背後から、落ちた銀杏の匂いが漂う。
e0214638_14231847.jpg
競い合っているのか順番なのか、公園の紅葉の色はまばらだが、この季節の移ろいの象徴がなんとも美しい。向こう側に見える、人間がつくりだす建物の背比べとはあまりにも対照的ですらある。このギャップが、ここ上野の魅力のひとつなのだろう。

…そんな思いを巡らしつつ、銀杏の木を見て「塩で炒った銀杏でお酒を…」などと朝から考えてしまうのは、呑兵衛の性。



by sanwasake | 2010-11-18 14:30 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

プレ夏、小動物、ワイン、80
at 2017-04-26 16:53
Sweet & Dry
at 2017-04-22 13:28
真夏日!?
at 2017-04-18 19:28
ニューアイテム & 待ち人
at 2017-04-15 20:34
4月の雨。
at 2017-04-11 15:41

ブログパーツ