しらたまにゃん

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧




秋田放浪記

八月も最終日です。しかし東京地方は本日も猛暑日。
当店近くの浅草ではサンバカーニバルがありました。夕方所用で浅草まで出向きましたが、ブラジル一色賑わってましたよー。

さて、葉月の締めくくりは先日行ってきた秋田のことを。

3泊4日の日程で事前に決まっていたのは最終日にとある蔵に訪問すること、2日目に秋田市内の銘酒居酒屋で飲むことだけでした。行き当たりばったりの旅。

日曜日に秋田空港に降りて車を借り、地図を広げてどこ行こうとふと目に留まったのは、お隣山形県は酒田市。ということでまずは南に下りました。

鳥海山を眺めながら途中道の駅で腹ごなしをしつつ酒田に着き、まずは上喜元醸造元の酒田酒造へ。アポイントなしのうえ、日曜日で営業はしていませんでした…。
e0214638_18452228.jpg
新事務所の前で記念撮影だけ。目を惹くモダンな事務所でした。アヒルは未訪ゆえ、こちらは次回の課題に…。

酒田市内の本田美術館、土門拳記念館と、美術館めぐり。
e0214638_18462628.jpg
写真は土門拳記念館の屋外。いずれも非常に見応えある美術館です、酒田へお越しの節は是非に。おすすめです。

ふたたび秋田へ北上し、初日は男鹿半島で宿泊。
e0214638_1858722.jpg
山と海が近く、地中海沿いの町を思わせる風景が続きました。訪れるまでここの土地の美しさをまるで知らなかった自分がとても恥ずかしかった…本当に美しい場所です。

翌日はベタに観光コース。男鹿水族館でホッキョクグマを見て (昨年末生まれた赤ちゃんの名前はお母さんがクルミなのでミルク、その名付け親に翌々日会うことになるとは!!!)、男鹿半島の北端・入道崎の絶景を堪能し、さらに入道崎にて男鹿名物「石焼」を。
e0214638_1951293.jpg
桶に獲れたての鯛と海藻や野菜と焼いた石でぐつぐつ。もともとは漁師料理だったそう。男鹿半島に行くなら食べてほしい!!!絶品です。

秋田市内では銘酒居酒屋を皮切りに、ハシゴハシゴハシゴ。旧友も加わって秋田の清酒を飲み交わし、もとい飲みすぎました。翌日も秋田市内で旧友に会いつつハシゴ。遠い場所ながらも、秋田での夜は忘れがたい時間に。

最終日はいよいよ蔵訪問。

蔵から上がっていったところにあるこの滝こそが、その蔵の銘柄の由来になっています。
e0214638_19233666.jpg
白瀑神社の後ろに落ちる白瀑。

今回伺ったのは、白瀑・山本醸造元の山本合名会社。秋田県を日本海沿いにずっと北上した八峰町というところにあります。道路から眺める景色は絶景です。
e0214638_19275651.jpg
蔵から海は見えませんが、山本社長に「上げ膳据え膳で」蔵を案内いただきました。
e0214638_19453431.jpg

e0214638_19411235.jpg

e0214638_1940912.jpg
造りにはまだ入っていないので、蔵が稼働しているという感じではなかったのですが、精米から貯蔵、出荷までの全工程の場を見せていただきました。すべての工程に彼ならではの創意工夫が織り込まれていました。説明を受ければ納得させられることばかりだったのですが、それを導入している蔵ってほとんどないんじゃ?

蔵内にはこんな趣味的要素も。
e0214638_19393799.jpg
BGMはずっとBEATLESです。

創意工夫をしながら遊びも取り入れる。山本社長は、酒造りを何より楽しんでおられると実感しました。蔵付酵母のネーミングにしてもそう (肩貼りに「セクスィー山本」「ゴージャス山本」の文字をみたら要チェック!)。入荷案内等させていただく際に山本社長のことをときどき「奇才」と表現させていただいておりますが、本当に奇才です。ご一緒してつくづく思いました。

最後は白瀑神社と白瀑 (マイナスイオンたっぷり) それから自社栽培の田んぼに案内いただきました。
e0214638_19481380.jpg
田圃の先は蔵、その先は日本海。有意義な時間でした。こんな楽しい蔵見学は初めてでした。

蔵見学の前に社長の奥様とも「おしゃべり」させてもらったのですが、男鹿水族館のホッキョクグマの赤ちゃんの名付け親は奥様でした!!! (関係ないですけど、大江戸線の名付け親がかつての同僚で、名付け親に会うのはこれで二人め。。。)

行き当たりばったりの旅ながらも、最後は濃い蔵訪問で締めくくることができ、感慨深い夏休みとなりましたとさ。オシマイ。

おっと、大事なことを書き忘れてた!!!
e0214638_19521092.jpg
秋田名物「ババヘラアイス」もお忘れなく!!! 山本社長にもちゃんと食べたか訊かれましたから~。



by sanwasake | 2013-08-31 19:57 | Comments(0)

東京はやはり暑いのね

日曜から昨日まで遅い夏休みと蔵訪問を兼ねて秋田に行ってまいりました。

しばらく天気がよくなかったらしいのですが、滞在の間は天気に恵まれ、朝晩はひんやり、湿度も低い環境で快適に過ごさせていただきました。東京も秋めいてきていると聞いていましたが、戻ったらまた夏日に…しかも明日は猛暑日とか…!? ビバ!!サマー!!!

蔵訪問については、大変有意義な楽しい訪問となりましたので、後日こちらで報告したいと思います。

さてさて。
夏休みをいただいている間にドカドカッといろいろ新入荷がありました。一気にいきます。長文になりますがどうぞお付き合いくださいませ。
e0214638_17523388.jpg
●長野 十九 (じゅうく) シュール・リー 生原酒

十九の素敵ラベルシリーズ。いちょうをラベルにあしらった十九のプレ秋酒。
シュール・リーはフランス語のワイン用語でおりがらみの意。今年はガスッ気があり、いつも以上に爽やかです。上品な旨味を感じつつも程よいスッキリ感が特徴。美山錦50%。

ってことは…
残暑が続くこの気候にピッタリではないですか!!!
プレ秋酒改め晩夏の十九としてもオススメします。
十九の秋酒本番は、蔵の紅葉が色づくころにやってきます。それまではぜひこちらのいちょうラベルでお楽しみあれ!!!

四合瓶もあります。


今年は五百万石で登場。
e0214638_18194943.jpg
●福井 白岳仙 (はくがくせん) 純米 ひやおろし

地元福井産の五百万石で造る、100%メイド・イン・福井のお酒。
当店では定番酒中の定番酒として純米吟醸がダントツ人気ですが、この純米ひやおろし、キレて旨味がふくらむ!!!惚れてまうやん~。新たな境地を拓いてくれる一本になりそうデス。


同じく五百万石。
e0214638_18324142.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸 冷卸 五百万石

山田錦と同じく、年に一度しか味わえないタンク貯蔵 & 直詰の鳳凰美田。五百万石バージョンも登場し、鳳凰美田の秋酒そろい踏みです。五百万石らしいシャープさを出しながらもまろやかな口当たりがこれまたよし。


通称紫ラベル。
e0214638_18475636.jpg
●岐阜 初緑 (はつみどり) 特別純米 ひやおろし

まろやかでドライ、飲んでとにかくほっとする癒し系。食中酒にもってこいの一本です。冷~燗までオールラウンドに楽しめます。ひだほまれ。


生酒万歳!!!
e0214638_18544772.jpg
●兵庫 奥播磨 (おくはりま) 山廃純米 夢錦55 生 播秋

播秋と書いて「ばんしゅう」と読ませる粋。
今年の秋酒は、山廃仕込みの純米生。ビシッとした酸が程よく丸みを帯びております。ザ・奥播磨なお酒です。兵庫夢錦55%


トリは秋のお酒ではありませぬ。ラベルが眩しい…。
e0214638_1920404.jpg
●広島 宝剣 (ほうけん) 純米吟醸 酒未来

火入れ版入荷のお問い合わせ多数…。お待たせしました。
ドイテツ君が山形の酒米・酒未来と蔵に湧く軟水で醸す純米吟醸。透明感という言葉がぴったり当てはまるお酒はこれ以外にはないかも。。。



by sanwasake | 2013-08-29 19:28 | 入荷 | Comments(0)

粛々と

秋のお酒入ってきております。

明日は暑さが和らぐといわれる「処暑」。
…まだ暑いけど。蒸し暑いけど。とはいえ、秋のお酒も例年どおりのスケジュールなので、やはり今夏はこと暑さが厳しかったんだと自分に言い聞かせております。
e0214638_1741277.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸 冷卸 山田錦

一足お先に山田錦Ver.が到着 (そのうち五百万石Ver.も入ってきます)

鳳凰美田の火入れのお酒はすべて「瓶燗火入れ」ですが、ひやおろしだけは「タンク貯蔵」で夏を越し、そのまま瓶詰めされます。そもそもの冷卸の定義にきちんと従っているというワケで、年に一度しか味わえないタンク貯蔵 & 直詰の鳳凰美田。って書いているとなんだか貴重なお酒に思えてくる…。

華やかながらもじわじわと味わえます、旨し!!!


予定より一日遅れましたが、当店秋酒では毎年人気ナンバーワンです。
e0214638_1716226.jpg
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 特別純米 ひやおろし

口に含むと、まるでお花畑が広がるような華やかさ。
ジューシーでまろやか!!!やっぱ旨いわ~。

一応、たっぷり入荷しておりますので、当面の間は大丈夫かと…。華吹雪 & まっしぐら。



by sanwasake | 2013-08-22 17:30 | 入荷 | Comments(0)

実りの秋を待ちわびながら

飲みたい秋のお酒デス。
e0214638_1952405.jpg
●宮城 阿部勘 (あべかん) 純米吟醸原酒 あきあがり

阿部勘の秋のお酒としては二期目を迎えます「あきあがり」。純米吟醸原酒を瓶燗火入れののち、低温貯蔵にてじっくり熟成させました。

最初の一口は新酒を思わせる爽やかさも感じますが、あとから熟成を経た上品でまろやかな風味が広がります。この見事なコントラスト、、、出来過ぎじゃあないですか?

ひより&まなむすめ。100%メイド・イン・宮城のお酒ですっ。一升瓶のみの商品です。

ちなみに昨年はあっ!!という間になくなってしまったので、今年は何度かに分けて入荷します。残暑厳しくまだまだ秋の気配はありませんが、食欲の秋の間は楽しんでいただけるかと…。



by sanwasake | 2013-08-21 20:07 | 入荷 | Comments(0)

お盆ウィークは過ぎても

残暑厳しく...。あつーっ。
上野駅から店までの通勤で毎日汗だくなのですが、本当に夏の終わりに近づいているんですかぃ??と首をひねる今日この頃。

引き続き水分補給はしっかりとりましょう。


残暑は続きますが、早くも秋のお酒が到着。

2013年の一番乗りはやはりこれでした。
e0214638_14163050.jpg
●神奈川 天青 (てんせい) 特別純米 吟望・秋のおりがらみ

お馴染みの秋のおりがらみ。ん~まろやかです。原酒の濃厚さとキレ味のひしめき具合がまたなんとも。毎年これをいただくたびに、五十嵐杜氏の手腕には頭が下がるばかりです。五百万石。


先週予告させていただいてましたが、、、、一番乗りはなりませんでした (当店倉庫に20分の時差で到着だったそうwww)
e0214638_14221192.jpg
●群馬 巖 (いわお) 純米原酒 ひと夏越し (右) / 純米吟醸 ひと夏越し 中取り

食事と一緒にひたすら飲み続けられる、巌の火入れ酒。

純米原酒のテーマは「醇味」。六号酵母へのオマージュとして醸され、裏貼りには高井さんのその想いがつづられています。昨年以上にまろやかに仕上がってます。
山田錦・美山錦・五百万石。

純米吟醸は今年はやや華やかめ。夏を越したなめらかな味わいに、爽やかさがあります。
五百万石。純米吟醸のみ四合瓶も入荷しました。



by sanwasake | 2013-08-20 14:31 | 入荷 | Comments(0)

お盆も終わりですが

連日暑い日が続きます。ここ数日、木漏れ日のごとく木々から聞こえてくる蝉の鳴き声に夏の風物詩を感じます。蝉しぐれってこういうこと??

とはいえ、暑い暑いといいながらも暑さのピークは過ぎた気がします。暑さに慣れただけ?

今週は各蔵も盆休みで新入荷等も特にないため、たまには本家「しらたまにゅーす」のコンテンツをパクろうかと思います。「ノガミモト」のネタより。ノガミモトって何??と思われた方は「しらたまにゅーす」をチェックですぜぃ。

さてさてさて…

本日、この暑いさなか、都内以上に暑いといわれる群馬・藤岡より「巖」を造る高井専務がご来店。高井さんとのお話については本家に譲ることにしますが、秋のお酒を持ってきてくださいました。
e0214638_17594098.jpg
ひと夏越しの純米原酒と純米吟醸をきき酒。今夏の気温の高さも相まってでしょうか、昨年以上にまろやかになっています。飲み飽きないわぁ~。

2種とも20日に入荷予定デス!!! 今秋の秋酒一番乗りになるかも!? お楽しみに~。

お酒の背後で笑っているのが高井さん。タイミングよく今日届いた「宮城の酒コン」のフライヤーに反応しておりました...。もしかしたら高井さんと会場で会えるかも??????

酒コンについてはこちらに詳しくありますのでどうぞ。



by sanwasake | 2013-08-16 18:14 | 入荷 | Comments(0)

体温より高い気温

37℃の気温なんてなかなか体験できませんよ!!! 人間でいえば「発熱」しちゃってます。
さらにさらに、高知県四万十では40℃超えだったとニュースを聞いて、クラクラ…。

立秋過ぎてもこの暑さ。夏気分を上げて楽しくいきましょう!!!

帰省や夏休みが始まってますねー、という感じの道の混み具合、駅で見かける大きな荷物を持った家族連れなどなど、世間はお盆モードに入っていますが、当店、お盆休みはございません。通常営業いたします。

さて、先日兵庫・姫路より「奥播磨」の住吉氏が来店されました。
味があって、話していてなんとも楽しい方なのですが (いつもツッコまれてますw)、イチオシでっせ~、とすすめていただいたお酒が到着しました。
e0214638_1750250.jpg
●兵庫 奥播磨 (おくはりま) 山廃純米 山田錦8割磨き 火入れ (右) / 生もと純米 誠保 20BY

誠保は久々の入荷です。今回は4年熟成もの。深く濃い味わいに丸みを帯びた酸。この熟成具合はたまりませぬ~。 暑いけど、、、やはり燗に軍配があがります。兵庫夢錦。

もうひとつも濃いめのお酒。山田錦を80%精米にとどめ山廃仕込みで造った純米酒です。濃厚なのにサラッとしていてキレあり、、、絶妙なバランスがあります。加水火入れで飲みやすさもアップしているのかもしれません。暑いけど、、、やはりこちらも燗に軍配があがります。

★おまけ★
重厚感のある2本と並べると、ややくだけた感じが否めませんが、ひっさびさに「しらたまにゅーす」立秋号発行しました。飲食店様には配達時に配布中。店頭にも置いていますのでご自由にどうぞ。



by sanwasake | 2013-08-10 18:19 | 入荷 | Comments(0)

ゴージャスラベルII

先週の過ごしやすさはどこへやら。

暦の上では今日は立秋です。秋ですよ、秋。
秋とは思えないほど猛烈に暑い一日でしたね。。。明日も???

水分補給はしっかりと。と自戒も込めて。
夏のお酒、いくつか完売していますが、夏の厳しい暑さはまだまだ続きます。お酒と水とでしっかり暑気払いをしましょー。

さて、十九 Diciannove につづき、ワインのような日本酒のネタが続きます。

初夏に話題をかっさらっていった、あのお酒
e0214638_18302976.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸 Wine Cell

火入れバージョンが満を持して登場。ラベルは生と同じです。
兵庫県西脇の山田錦とフランスのワイン酵母。鳳凰美田の技あり!!! 四合瓶もあります。



by sanwasake | 2013-08-07 18:49 | 入荷 | Comments(0)

DICIANNOVE

今日も過ごしやすかった東京地方。
来週からまた夏らしい暑さがぶり返すそうですよ!!!

ひこうき雲のお酒、もう少し欲しいなぁ~と問い合わせましたら、ラッキーなことにまだありました!!! ので、早速再入荷!!
e0214638_19312689.jpg
絶好調です、売れてます。はまる人にはドツボらしいです。今夏の思い出に刻んでくださいませ。

本題。

ひこうき雲と一緒に送ってもらいました。このラベルは2年ぶりかな?
e0214638_19352179.jpg
●長野 十九 (じゅうく) Diciannove 生原酒

素敵ラベルシリーズとは一線を画す、クールビューティーなボトル。
Diciannove は ”ディチャノーベ" と読みます、イタリア語で数字の19。十九の19。ダブル十九といってもいいかも (だからといって38にはなりません)。

今期は美山錦 & しらかば錦 & あきたこまちのブレンド。

白ワインのような、酸高めのお酒です。食中酒としてもたいへん面白い一本です。サクサクと飲めますが、ここはぜひワイングラスでシャレオツに!!! 四合瓶もあります。



by sanwasake | 2013-08-03 19:49 | 入荷 | Comments(0)

AGOSTO

気がつけば8月ざんす!!!

らしくないといえば8月らしくないような気も。特に今日は湿度も高くなく過ごしやすい、、、それはそれで嬉しいんですが、まだまだ夏は続きますぜぃ…。

結構お問い合わせいただいていますので、お知らせさせていただきます。

当店は今夏はお盆休みはありません。
お盆の期間も絶賛営業いたします (スタッフは夏休みを順繰りでいただきます)

お盆の時期は都内も人が少なく、交通量も少なく、空気も澄んでちょっと不思議な感じになります。お盆休みに浅草や上野にお出かけの際は、是非お立ち寄りくださいませ。

夏のお酒、完売しているものもあれば再入荷したものもあります。
最新リストご入り用の節はお申しつけくださいませ。

夏酒とダブルでコチラも再入荷しました!!! イエイッ!!!
e0214638_17114572.jpg

話題を沸かせたあのお酒の火入れも来てました。今回は四合瓶もいっしょです。



by sanwasake | 2013-08-02 17:17 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

プレ夏、小動物、ワイン、80
at 2017-04-26 16:53
Sweet & Dry
at 2017-04-22 13:28
真夏日!?
at 2017-04-18 19:28
ニューアイテム & 待ち人
at 2017-04-15 20:34
4月の雨。
at 2017-04-11 15:41

ブログパーツ