しらたまにゃん

<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




獺祭 初心50 販売終了のお知らせ

いつもお世話になっております。

表題の通り、獺祭 初心50入荷量は全て完売いたしました。
有難うございました。

なお明日日曜日29日は12:00~18:00で店舗のみ営業いたします。
雨模様らしいですがお出かけの際はぜひともお立ち寄り下さいませ。



by sanwasake | 2015-03-28 12:19 | 入荷

一気に春!?

東京地方は、一昨日、昨日と冬に戻ったかのような寒さでしたが、今日は一転して暖かな一日に (夜は冷えますが…)。

上野の桜も少しずつ、蕾が開きつつあります。桜の推移を楽しめるのはこの時期ならではの醍醐味。みなさんは、花見の計画、もう立てましたか?

そんな花見にもぜひ合わせたい、ピンクラベルのお酒が入荷しております。
e0214638_204198.jpg
●群馬 巖 (いわお) 純米吟醸 甕口直汲 ピンク

甕口から一本一本手作業で瓶に詰めていくという渾身の甕口直汲シリーズ。

インパクトあるピンクのラベルは否が応でも目立ちます、目立ちます、目立ちます。桜の下でも映えそう~。

直汲のピチピチ感を感じながら、ギュギュっと詰まった旨味がきれいに華やかにながれます。直球系の美味さ!!! 得意とする味わいのラインをさらにさらに洗練させた感があります。五百万石。


現在配布中の「しらたまにゅーす」で予告していたものが到着しました。
e0214638_2013072.jpg
●山口 獺祭 (だっさい) 初心

蔵元社長が発信しているメールマガジン「蔵元日記」を読まれている方も多いことでしょう。24日に配信されたメールマガジンにて、この商品のことが書かれています。

獺祭は、山田錦オンリーで造る純米大吟醸です。

ところが、蔵に納入された山田錦にわずかながらコシヒカリが混入していたことがDNA検査 (蔵では納入される山田錦について、DNA検査を実施しています) で判明。さらに、その米はすでに純米大吟醸50の仕込に回ってしまっていたのです。

蔵が出した結論は、通常の獺祭の純米大吟醸としては認めず、獺祭初心として、純米大吟醸の表示も外すというもの。このネーミングには、初心を忘れずに酒を醸す、というメッセージも込められていると思います。

今回限りの限定入荷酒、店頭販売のみの商品となります。

ご予約・お取り置きは一切いたしません。また、ひとりでも多くのお客様に楽しんでいただけるよう、お一組さま1本限りのご案内とさせていただきます。継続されてのご購入はお断りいたします。転売目的や同業者の方へは一切販売いたしません。あれこれと恐縮ですが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


-----
3月の特別営業
3/29 (日) 12:00~18:00
※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-26 20:49 | 入荷 | Comments(0)

2015年の-15

土日は当店はめったにない2連休でした。天気もほどよく、ひさびさにのんびり過ごしました。たまの連休もいいものですね。

暑さ寒さも彼岸まで、とはいいますが、春分むかえてもちょっと肌寒い今日の東京地方。桜は今週開花するみたいですので、春を迎える準備をととのえましょう~。今週末の日曜日は桜に合わせて!?特別営業します。お花見のお酒をご入り用の方はぜひお出かけいただきご利用くださいませ、お待ちしております。

春酒ラインナップに加えたいお酒が入荷しております。
e0214638_18233981.jpg
●佐賀 宗政 (むねまさ) 純米吟醸 はなMUNEMASA本生-15

日本酒度-15の超甘口酒が今年もリリース。

甘いのにほどよい酸で不思議なくらいにスルスルと飲めてしまう、そして酒肴にぴったり寄り添うスーパー食中酒なのです。華やかに、春の宴、桜の宴を盛り立ててくれること間違いなし!!! 山田錦 & 佐賀の華。

720mlも入荷しています。

-----
3月の特別営業
3/29 (日) 12:00~18:00
※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-23 18:38 | 入荷 | Comments(0)

春だ、リッチな酒だ

明日はいよいよ春分の日! 春分の日を境に昼間の時間が長くなっていきます。こういう暦に遭遇すると、いよいよ春が来たんだナァ、と実感が沸いてきます (とはいえ、朝晩はまた冷え込むとか)。

さて、明日21日は土曜日ですが、祝日につき当店定休日となりますのでご注意くださいませ。

春にやってくる恒例のお酒が来ました~ルルル。
e0214638_1855811.jpg
●愛知 義侠 (ぎきょう) 純米吟醸生 おり酒

山田錦の最高峰、兵庫特A山田錦のみで造った純米吟醸、の、おりの部分のみを瓶に詰めたものです。

それだけじゃないyo!!

蔵では、特A山田錦の純米吟醸を、30% 40% 50% 60% といろいろな精米歩合で造っていまして、それぞれの純米吟醸のおりの部分をブレンドしたものなので~す。

なんと贅沢な!!!

フレッシュで舌触りなめらか。美味しいし、とにかく楽しい。これは飲まないとソンですよん。

今回は720mlのみを入荷しております (1800ml は25BY が若干ございます)。


2回目、やっとこさの入荷!!
e0214638_18153156.jpg
●佐賀 東一 (あづまいち) 純米 山田錦64 うすにごり

26BYでも、当店人気ダントツNo.1だった東一うすにごり。第二弾を待たずして初回入荷が完売してしまい、いつ入るの?と首を長くして待たれている方多数。

お待たせしました、ようやく入荷しました~。

うぅ~ん、キレイです、ほんっとに美味しいです。これぞ蔵の底力だわっ。山田錦。

720mlも入荷しています。

-----
3月の特別営業
3/29 (日) 12:00~18:00
※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-20 18:21 | 入荷 | Comments(0)

世の中はホワイトデー

でしたね…。バレンタインのお返しとしてのイベントであるホワイトデー、じつは日本が発祥なんだそう。。。と聞くと妙に納得してしまったアヒルです。

明日は、3月最初の日曜特別営業日です。12時よりオープンします。お出かけがてら、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。

本日、新入荷のお知らせはふたつあります。まずは焼酎から。
e0214638_17342997.jpg
●大分 森のささやき 兼八 34%

大人気・麦チョコみたいな大分の麦焼酎、兼八。数量が間に合わず、ご来店いただいているお客様には多大なご迷惑をおかけしております。

こちらは年に一度お目見えする商品で、原酒 (常圧と減圧のブレンド) を小楢の樽でゆっくり熟成させたもの。里山の保全・育成を目的とした「里山プロジェクト」の一環で開発されたお酒です。

ウィスキーみたいな香味。食後のお酒として、また贈答としてもオススメです。720mlです。

※同業者ならびに転売目的の方へは販売致しません。


過日予告のお酒が到着しました。
e0214638_17503918.jpg
●千葉 東魁盛 (とうかいざかり) 山廃純米 五百万石80 & 本醸造 (写真右)

先日入荷の東魁盛26BY。各方面から好評をいただいております。

あっ、今回の入荷で、東魁盛を「とうかいもり」と読まれる方多数…。なので、再度告知。「とうかいざかり」です!!!

先日、蔵のある富津まで行ってきまして、蔵でいろいろときき酒をさせていただき、造るお酒の種類の豊富さと幅広さ、それぞれのクオリティーの高さ、火入れ技術の高さといったものを体感し、一同ビックリしたのでした。百聞は一見にしかず、とはまさにこのこと。蔵訪問の醍醐味です。

さらに、「今年初めて山廃仕込みで造ってみた」というので、そちらもきかせていただくことに。

「!!!!!!!」

はじめての挑戦とは思えないクオリティー! これ、売ります! とその場で即発注 (笑)。晴れてこの山廃純米の入荷と相成ったわけです。

自社栽培米の五百万石を80%精米にとどめ、濃醇な風味がしっかり感じられます。そこはかとない奥行きがあって、山廃仕込みならではの絶妙な酸がピシッと表現されています。CPの高さも注目すべき点でしょう。

写真右の本醸造は、まさしく「癒される日常酒」でして、一緒に入荷しました。こちらのクオリティーの高さと安定感にやられてしまい、何度も何度もお代わりしてしまったくらいです。ドライながら柔らかい口当たりにほっこりさせられます。燗にして◎。

全体的に華やかめのお酒を造る蔵だと踏んでいたのですが、こんなマルチな造り手だとは!!! 店主もアヒルもやや衝撃を受けております…。

そんな東魁盛のラインナップ、いろいろ試してみてくださいねー。

以下、蔵訪問記をさらりと。

数日前に蔵訪問を思い立ち、当店取引先の飲食店店主をお誘いし、あえて船での移動をチョイス。東京から久里浜まで電車、久里浜から房総の金谷港までフェリー、港から蔵へは蔵元・小泉専務の車で。船で海を渡り、房総半島に上陸したとき、異様にワクワク感がありました。船の旅、おすすめです!

蔵近くの自社田の前を通過して蔵に到着。道行く道路の途中に蔵があります。蔵の前には清酒やリキュール、さらにはお土産なども販売している大きなショップが併設されています。駐車場が広く、房総のお出かけついでに立ち寄りやすいようになっていました。

蔵内では甑倒しも終わっていて、あとはもろみの管理を残すのみ、という状態でした。

タンク。
e0214638_18412085.jpg
麹室。ステンレスです。
e0214638_18413270.jpg
しぼりはヤブタ。
e0214638_18415031.jpg
ちょうど大吟醸をしぼっているところでした。

蔵の敷地は広大なのですが、酒造りの設備はいたってコンパクトにまとめられ、動きやすいように設計されていました。道具や機械に頼りすぎることなく、酒造りの工程をきっちりとかつ淡々と行っているという印象をうけました。

蔵内をひととおり案内いただいたあとは併設のショップできき酒。幅広い酒造りをされていることに一同驚いたのは前述のとおりです。

印象に残ったのは蔵でいただいたお茶の柔らかさ。よって仕込み水も非常に柔らかい (軟水) ということで、それゆえのお酒ができるのだと、改めて実感したのでした。

蔵を後にし小泉専務交えて地元の方々が集うドライブインにて地の魚で一杯。これがまた楽しい時間でした。

帰路もフェリーで。
e0214638_1842783.jpg
あいにくの天気でしたが、久里浜に着く手前で雲の間から注ぐ夕陽の美しかったこと!!!

ぶらり房総の旅ともなった今回の蔵訪問。新しい発見あり、驚きの連続で大変に印象に残った一日でした。オシマイ。


-----
3月の特別営業
3/15 (日) 12:00~18:00
3/29 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-14 19:13 | 入荷 | Comments(0)

初お目見えの…

昨日は夕方からぐぐっと底冷えしていましたが、今日は一転して、日中は春のようなうららかな陽気でしたね。花粉もMAXです。さすがにつらい~ (けれどまだ何もしておりません!!! こうなったら我慢大会のような…)

今日は、定番の純米うすにごりと一緒に、当店初入荷!なものが届いております。
e0214638_1834063.jpg
●三重 三重錦 (みえにしき) 純米生 神の穂

見慣れた三重錦のロゴとはまったく違う様相のこちのラベル。女性的で繊細なロゴに比べてこちらは男性的! ボクサーでもある蔵元・中井さんの体を表しているのでしょうか~。しかもラベルの形までユニーク!!!

店主に聞くと、取引をはじめて何年になるのか覚えてないくらい長い長い付き合いになるそうですが、神の穂のお酒を入荷するのは今回が初だとのこと。

神の穂 (かみのほ) は三重県で独自に育成された酒米で、ふくらみと旨味を出すのが特徴的。神の国でもある三重県、ひいては"神の田"をイメージして命名され、さすがお伊勢さんの国ならではのネーミング。

口当たりはなめらか、ふくらみのある旨味。そしてなんといっても、三重錦らしい酸味。酸によるキレ味がたまらなく食欲をそそり、次の一杯をよびます。

こんなにたおやかで素敵なお酒をなぜ今まで入荷したことがなかったのでしょう…。極少生産につき、極少入荷となっております、苦笑。


-----
3月の特別営業
3/15 (日) 12:00~18:00
3/29 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-12 18:53 | 入荷 | Comments(0)

春はいずこへ?

昨日の強風と寒さといったら!!! 爆弾低気圧の影響で日本海側や北海道は豪雪だとか…。近づいているとはいえ、こういう天気だと春が本当に恋しくなります。

昨日、今日と春を連想させるお酒が入荷しております。

まずは…偶然とはいえ、神雷宝剣につづき、まさかの広島3レンチャン!!!
e0214638_1814633.jpg
●広島 美和桜 (みわさくら) 大吟醸 千本錦生原酒

アヒル的大吟醸ランキングNo.1の美和桜。26BY新酒で上がってまいりました、待ってたYOOOO!!!

一口飲めば広がる美和桜ワールド。その華やかさ、旨味のパンチと奥深さと上品さ…。脱帽ものです。あれこれと書く必要もないくらいです。とにかく、飲んでみなはれ。


年に一度のお楽しみ。
e0214638_1874742.jpg
●鹿児島 いも焼酎 さつま寿 桜

来た来た来た!!! 黒麹仕込みの骨太タイプのいも焼酎。

うわぁ~、今年も桜パワー炸裂!!! ロック、お湯割り、水割り…。どんな呑み方でもこのパワーはガンガンに伝わってきますよ、お好みでどうぞ。


-----
3月の特別営業
3/15 (日) 12:00~18:00
3/29 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-11 18:16 | 入荷 | Comments(0)

余寒

週末からしとしとと雨が降り続いております。しかも霧雨続きで…。そのぶんまたまた寒さがぶり返し…。気温差がはげしい日が続いております、どうかみなさま体調くずされませんよう。

昨日の日曜日は定休日でしたので、東魁盛を造る小泉酒造さんの蔵にお邪魔してきました。蔵のある千葉・富津までフェリーで向かいまして、ちょっとした思い出深い日帰り小旅行になりました。

蔵で利かせてもらったお酒のなかで、初の試みで造ったお酒がツボにはまってしまいました。そちらのお酒が近日入荷予定です。蔵の訪問記はそのときに改めてアップします。乞うご期待~。


本日新入荷は、甑倒しまでもう一息!!の報告とともにやってきたお酒デス。あっ、先週末の神雷に続き、広島じゃったのぅ~。
e0214638_15494350.jpg
●広島 宝剣 (ほうけん) 純米吟醸 紫ラベル生

最高峰といわれる、兵庫特A地区産の山田錦のみで造った宝剣の極上酒。高貴な紫色をラベルに仕立て、紫ラベルと呼称しております。

蔵内に湧く柔らかく透明感のある水と最高峰の山田錦のマリアージュ。思わずうっとりしてしまう美しさと気品あふれる透明感と生ならではのフレッシュ感。これは飲まないわけにはいかないでしょう!!!

火入れびいきの方には火入れバージョンもありますyo。


-----
3月の特別営業
3/15 (日) 12:00~18:00
3/29 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-09 16:02 | 入荷 | Comments(0)

明日より啓蟄

今日も暖かな一日。明日から二十四節気の「啓蟄 (けいちつ)」に入ります。冬ごもりしていた虫が土の中から姿を現しはじめるころをいいます。春は確実に近づいていますよ!!!

今日届いた新酒は広島じゃけん。
e0214638_18244889.jpg
●広島 神雷 (しんらい) 純米吟醸 黒ラベル 無濾過生原酒

じわじわと支持層を拡げております、広島の神雷

昨シーズンまでは、社長である三輪節雄氏が杜氏をつとめていましたが、26BYより、ご子息の専務・三輪裕治さんが杜氏をつとめることに!!! (わたしたちは普段専務とやり取りをさせていただいております)

好評を得ております、純米うすにごりでも、三輪さんが目指したいお酒の方向性といったものが、お酒に表現されているなぁと感じておりました。

ですので、次にどんなお酒が出てくるのかしらん、と心待ちにしておりました。

ジャ、ジャン!! 昨年火入れでリリースされた、純米吟醸黒ラベルの無濾過生原酒バージョンが満を持して登場です。(左は火入れバージョン、すなわち前杜氏によるお酒です)

美味、美味、美味!!! ふっくらと厚みのあるコク味が、生酒のフレッシュ感と相まって、ドツボの旨味に。お酒の世界って深いんだなぁとしみじみ感じさせてくれます。千本錦。

火入れバージョンをご希望の方は、火入れとお申し付けくださいませ。親子飲み比べ対決、もありですよ~。

720mlも入荷しています。

-----
3月の特別営業
3/15 (日) 12:00~18:00
3/29 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-05 19:52 | 入荷 | Comments(0)

東魁盛26BY

昨日から花粉症…目や鼻の周りがむずむずして落ち着かないアヒルです。昨年から内用薬も外用薬もなし、と荒治療を決めて通しておりますが、今年はどうなりますやら…。

さてさてさて。

昨年より取扱いをはじめました、千葉・富津の東魁盛 (とうかいざかり)。

いよいよ26BYが、当店でリリースです!!! 従来のラベルではなく、新たなラベルでスタートしてみようということで、蔵元の小泉さんと当店店主が喧々諤々!? やり取りしまして、このような出で立ちと相成りました。
e0214638_2028561.jpg
●千葉 東魁盛 (とうかいざかり) 純米吟醸 山田錦 生 (写真左) & 五百万石

まずは五百万石からいきましょう。
五百万石は自社栽培。つまり、100% Made in CHIBA のお酒です。生酒と火入れと両方送っていただきました。

生酒は協会1801酵母を使用し、まろやかで柔らかく、そして華やかな香味が特徴的です。生酒にしてのこの柔らかさ。これはハマる!!!

一方の火入れ酒は協会1901酵母を使用。今年はじめて頒布されたばかりの酵母だそうです (詳しい特徴はググってください)。華やかさと柔らかさを感じながらキリリとした飲み口が特徴。適度な酸があり、今回入荷の3種類のなかではもっとも食中酒タイプ。

さて、お次は山田錦。兵庫県産山田錦です。
口に含むと、華やかワールドが炸裂!!! 協会1801酵母のなせる業、まるーく柔らかな風味が口いっぱいにひろがります。華やかなお酒が好きな方にはいの一番におすすめしたい一本。

…と、なんだか酵母中心の説明になってしまいました (汗)。実はアヒルは酵母の話はあまり得意ではありません。どちらかというと、頭ではなく感覚で楽しむのが好きなのですが、口に含んで、ラベルに書かれたデータと照らし合わせてみると、味覚と情報とが一致して、なるほど~!!! と少しだけ賢くなったような気になるのです。そんな意味でもこのラベルは見て楽し、飲んで楽しの効果がありますねっ。

というわけで、26BYの東魁盛を、ひとつヨロピコ!!!!


今月の日曜特別営業日、決定いたしました~。15日と29日です、頭の片隅に入れておいてくださいねー。

-----
3月の特別営業
3/15 (日) 12:00~18:00
3/29 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-03-04 21:03 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

プレ夏、小動物、ワイン、80
at 2017-04-26 16:53
Sweet & Dry
at 2017-04-22 13:28
真夏日!?
at 2017-04-18 19:28
ニューアイテム & 待ち人
at 2017-04-15 20:34
4月の雨。
at 2017-04-11 15:41

ブログパーツ