しらたまにゃん

ネッラズーロ

今年の超辛口も…
e0214638_2063436.jpg
ほいっ、黒。

●山形 黒ばくれん 吟醸 超辛口・生酒
例年の黒ばくれん、今年もやってきました。黒々しいラベルが、骨格のあるこの酒を象徴しております、でもって超辛口らしいすっきりした口当たり…。亀の尾55%。
¥2,415 (1800ml)

ここ一週間、当店内で異常に盛り上がっているサッカー日本代表・長友選手のインテル移籍話。先日のローマ戦デビューも目頭がたいへん熱くなりました。インテルといえば、ネッラズーロ (Nero e Azzurro:黒と青) のユニホーム。ただのこじつけですが、当店で「ネッラズーロな」ラベルをかってにピックアップ。インテル、そして長友選手のように日本酒ももっともっと羽ばたいてほしいですね!

黒ばくれん (黒:Nero) とくどき上手 純吟しぼりたて (青:Azzurro)
e0214638_20192458.jpg
越乃景虎 梅酒かすみ酒 (黒&青:Nero e Azzurro)
e0214638_20234833.jpg
鳳凰美田 フェニックス (箱が黒:Nero、ボトルが青:Azzurro)
e0214638_20261635.jpg




# by sanwasake | 2011-02-08 20:33 | 入荷 | Comments(0)

おかあさん

たまには店主が書け、ということで、、、

先日西麻布のイベントハウスで行われた『山本彩香』さんのお話を、有名なさとなおさんのブログの告知で知り行ってきました。
e0214638_1946194.jpg
●『山本彩香』プロフィール
沖縄人と日本人のハーフとして東京に生まれ、2歳のとき今は伝説となった那覇の高級花街「辻」に、伯母の養女として預けられる。
料理名人だった伯母「崎間カマト」の王朝系料理の味を幼い頃から舌で覚え、17歳で琉球舞踊の踊り手に。その後文化人としても名高い島袋光裕に師事、舞踊の世界で頭角を現して82年に沖縄タイムス芸術選賞大賞を受賞。
しかし琉球料理の伝統を伝え残すべく舞踊の世界をピークで引退し、86年に「穂ばな」、99年に全国的にも有名になった「琉球料理乃山本彩香」を開く。
首里王朝から花街・辻を経て現代に至る「ほんとうの琉球料理」を体現できる、今では希少となった料理人のひとり
(新世界さんのサイトより引用)

ナビゲーターの駒沢敏器さんの山本さんへの愛と、駒沢さんに対する山本さんの信頼が暖かく軽妙な楽しさを醸し出してくれていたように思います。詳しいことはさとなおさんをはじめ著名な方々が書くでしょうから、感じたことをすこし。

浅草ひさご通り『A』のアラナインおかあさんが作る東京随一のハイボール。近くの朝まで営業している『M』アラエイトのおかあさんが作る手に吸いつくようなごく普通の料理。池尻『T』のアラセブンのおかあさんが一人で作る50人前のコース料理。共通するのは自分の足で歩き続け、日常を大切にしかし大事にし過ぎないこと。年輪の可愛さも含めて山本さんもそうなのかもと感じました。

印象に残った言葉は「料理には念を込めすぎないこと」。本当にそうだと思います。昔一流の料理人から教えていただいた「プロは60%の力で料理をします」という言葉を思い出しました。

豆腐ようとだし汁が素晴らしかった。
お土産にいただいたサーターアンダギーも日常のお菓子を昇華したものでした。

終了後一軒家のワインバーへ。オーナーさんや従業員さん達、そして六本木のワインバーのオーナーさんも加わって他の店へ。楽しい夜でした。
お終い。



# by sanwasake | 2011-02-08 19:51 | 店主 | Comments(0)

鳳凰美田の

蔵元・小林酒造についてふたつお知らせです。

■ひとつめ
2/8 (火) 午前 8:15 ~ 9:55
NHK総合 『あさイチ』「夢の3シェフ」のコーナーで鳳凰美田が取り上げられます。テーマは酒粕だそうです。朝お時間のある方は是非ご覧ください!(国会中継が入る場合は変更または中止となります、あらかじめご了承ください)

■ふたつめ
2/27 (日) 午後より
当店の企画で、栃木県小山市にある小林酒造を訪問します。
今のところ大人の遠足 (上野から東北本線グリーン車⇒小山駅⇒タクシー(相乗り)⇒蔵 ) で予定していますが、人数によってはバスをチャーターします。蔵見学の後 (しぼりたてのおまけ付き)、場所を変えて小林専務交えて宴会という流れになります。基本的に実費となり、上野からの交通費 (バスでも列車でも) 含めおひとり様トータル1万円程度を予定しております。

参加ご希望の方は
2/15 (火) までにお名前、参加人数、連絡先を明記のうえ、sanwa.saketour<アットマーク>gmail.com あてにメールをお送りください (※<アットマーク>の部分を@に替えてね!)。追って詳細をお知らせいたします。



# by sanwasake | 2011-02-08 08:00 | Comments(0)

本日も

いろいろきました、南からいきますか。
e0214638_16282380.jpg
●広島 宝劔 (ほうけん) 純米吟醸 酒未来

山形の酒未来 (当店では扱いはありませんが十四代蔵元が開発した酒米) を広島・呉の美しい湧水で醸した一本。独特の甘口のあとにさっぱり感がひろがります『まるで理想の女だな』(by 店主)。
¥3,360 (1800ml)

e0214638_16343259.jpg
●宮城 乾坤一 (けんこんいち) 純米吟醸原酒 雄町

人気の乾坤一から、ひさびさに雄町到着。雄町らしくそしてまた乾坤一らしい深い旨み、、、じっくり味わいたい一本。
¥3,150 (1800ml)

e0214638_16382992.jpg
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 特別純米 中汲み生

おなじみ赤ラベルの22BY 到着。旨みが柔らかく丸く仕上がっています。変わらず安定してます!
¥2,800 (1800ml)



# by sanwasake | 2011-02-04 17:36 | 入荷 | Comments(0)

ご縁

新酒が続きますが、、、こちらはニューフェイス。
e0214638_19425660.jpg
●群馬 巌 (いわお) 純米 旨味純米酒原酒

食中酒にぴったりの、飲み飽きしない純米酒。コクのある旨みと酸のバランスがきれいで良いです。五百万石使用、一回火入れ。四合瓶もあります。
¥2,200 (1800ml) / ¥1,050 (720ml)

蔵元の高井氏が5年ほど前に蔵に戻ってから、それまでの香り系から食中タイプに酒造りを切り替えてきているとのこと。余談ですがこの高井氏、慶応大を中退し京都大を卒業されているそうです、ひぇー。それはともかくとして、先立って送っていただいたサンプルを店頭に置いていたところ、「わー巌やるんですか??」と何人ものお客様に言われたのが非常に印象に残っていて、それだけ注目株なのだと期待しております。新酒が出揃う前の、はじめの一本です。



# by sanwasake | 2011-02-03 20:09 | 入荷 | Comments(0)

待っちょったけん

大変大変お待たせしました…
e0214638_19184115.jpg
●広島 美和桜 (みわさくら) 純米吟醸 雄町 生原酒

強い強い支持をいただいている雄町生の22BY、きましたぁ~~。少し前に前季分の在庫を切らしてしまい、各位にはご迷惑をおかけしました、この場を借りてお詫びいたします。そんなわけで注文カモーン!!!!!

●広島 美和桜 (みわさくら) 純米吟醸 八反 生原酒 (左)

ラベルが少し異なり、こちらは流れるような字体。地元の八反のみで醸した雫取り (というか「あらばしり」 by 店主) です。



# by sanwasake | 2011-02-03 19:37 | 入荷 | Comments(0)

75%

如月に入り、しぼりたての第二次ラッシュがきた模様。
まずはタイトルの75% = 米の磨きが7割5分 ⇒ といえば…
e0214638_1925793.jpg
●佐賀 七田 (しちだ) 純米 七割五分磨き 雄町 無濾過生

七田の雄町は見事に米の良さが出ていて、旨いのなんの…。今年もよい出来栄えです。限定商品ですのでお早目に!
¥2,520 (1800ml)

●佐賀 七田 (しちだ) 純米 七割五分磨き 山田錦 無濾過生

定番の山田錦。22BYも75%らしい、柔らかく深い旨みがきれいにのってます。
¥2,520 (1800ml)



# by sanwasake | 2011-02-03 19:16 | 入荷 | Comments(0)

少量×14

昨日の日曜日、白金は酉玉さんのお酒の会に参加してきました。
3時間ほど遅れて参加したため一気にドドン、と。
e0214638_1924131.jpg
これだけ並ぶとさすがに圧巻です。ほかの方々に追いつくべくもなく、マイペースで少しずつ味わわせていただきました。常温になっていたので飲み比べが非常に分かりやすかったのはよかったかも。
e0214638_19313354.jpg
頂いたのは、この14種プラスアルファ。義侠の昭和ものをいただけたのは嬉すぃー(さすがに高価なので商品をあけるわけにはいかないし)、やはり義侠らしい風味…。そして、当店にない銘柄はやはり新鮮に感じます。
e0214638_19342124.jpg
菊理媛。最初に頂いて最後っまでちびりちびりと。もっとも印象に残ったもの。

まぁなんといいますか、酒の世界は…面白いというか奥深い。会の後、こちらの店主まじえて外で宴会×2。飲みっぱなし笑いっぱなし。結局酒の席は楽しんでナンボ。そんなことをひしひしと感じた日曜の午後~夜でした。



# by sanwasake | 2011-01-31 19:47 | Comments(0)

あと75m

いよいよ塔だなぁという感じがしてきましたよ。
e0214638_15401511.jpg
気付けばアンテナ塔 (ゲイン塔というらしい) がずいぶん姿をあらわしています。伸びているというか、吊り上げられているというか。

昨晩神戸から上京していた学生時代の先輩と数年ぶりに再会したのですが、当店からのスカイツリーの眺めを宣伝したところ、「今日近くまで行って見たからもうおなか一杯や」と言われてしまいました。10か月ほど前に近くで見てその存在感に驚いたことを考えると、今はものすごい圧巻でしょう。近くなのになぜか渡らない隅田川、近いうちに渡ってみるか。



# by sanwasake | 2011-01-27 15:56 | Comments(0)

ダブル雄町

タイミングよく雄町が揃って入荷。
e0214638_19325156.jpg
●静岡 開運 (かいうん) 純米 赤磐雄町 無濾過生 (右)

開運の無濾過生純米といえば山田錦。ですが、今回開運としては初の雄町無濾過生純米!口に含むと、おおーっとインパクトあり。でもって後から、雄町らしい柔らかな味がじわーんときます。
¥2,751 (1800ml)

●栃木 松の寿 (まつのことぶき) 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒

松の寿 22BY は実は当店では初入荷。首を長ーくして雄町を待っていたのです。どこまでも優しく、なめらかな口当たりですでに心酔しそう…。蔵元杜氏・松井氏の真摯さが伝わってきます。四合瓶もあります。
¥3,465 (1800ml) / ¥1,740 (720ml)



# by sanwasake | 2011-01-25 19:51 | 入荷 | Comments(0)

碧い

ラベルの正体は…
e0214638_17275460.jpg
●新潟 越乃影虎 (こしのかげとら) 梅酒 かすみ酒

写真右をご覧あれ。かなりのおりです、、、そう、その正体はにごり酒。影虎のにごり酒と飲みやすさで評判の影虎梅酒 (写真左の赤いラベル) がひとつになったリキュールが誕生。すっきりした酸味とにごりならではの旨みが美しく調和しております。梅酒とにごり酒を一緒に味わえる贅沢!変わり種の梅酒としてもこれは面白い!影虎ファンならずとも飲んでおくべきでしょう。ストレートでどうぞ。四合瓶もあります。
¥2,650 (1800ml) / ¥1,380 (720ml)



# by sanwasake | 2011-01-25 17:41 | 入荷 | Comments(0)

甘味

一時帰国しているイタリア時代の友人がお土産を持って来店してくれました。
e0214638_1512328.jpg
イタリアで大好物だった、ピエモンテ州 RELANGHE 社のトッローネ (ヌガ―)。わーいわーい。

砂糖、はちみつ、アーモンド、ピスタチオでできたこの激甘なお菓子 (100gで507キロカロリー!) に合うお酒…それはやはり麦焼酎でしょう。

●大分 常徳屋 (じょうとくや) 麦焼酎 常圧蒸留

当店の麦焼酎ラインナップの中でも甘味には常徳屋の常圧。麦チョコを思わせる風味がトッローネのナッツとぴったりマッチして、気が付けば完食…とならぬよう少しずつ…ね。



# by sanwasake | 2011-01-22 15:28 | Comments(0)

純吟と純大

先ずは純吟
e0214638_19242729.jpg
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 純米吟醸 黒ラベル 中汲み無濾過生原酒

八仙の黒ラベル登場。キレを感じつつも芳醇な旨みが後からじわりとやってきます。バランスよくまとまってます。華吹雪55%。

次は純大
e0214638_19281061.jpg
●新潟 真稜 (しんりょう) 純米大吟醸 生酒 50%

22BY純米大吟醸、佐渡より到着!渋好みのフレッシュな辛口。よく見ると、胴貼りラベルの上に佐渡島の形をした純米大吟醸シールが。佐渡の蔵元は皆純米大吟醸にこのシールを貼っているんですって。へー。


そういえば、昨日付けの朝日新聞 (長野県版) に店主が掲載されているそうです。長野のみなさん、ぜひご覧ください。



# by sanwasake | 2011-01-21 19:38 | 入荷 | Comments(1)

豊後より

レギュラーラインの搾りたてが入荷。
e0214638_14315298.jpg
●大分 豊潤 (ほうじゅん) 特別純米 しぼりたて生酒 / 活性にごり (右)

この蔵の定番純米の搾りたてです。さわやかでまろやか、じんわり旨い。そして、蔵復活3季目の挑戦 (?) 「活性にごり」がお目見え。舌にくるピチピチ感と後からくる旨みのコントラストがなんとも小気味良いです。しぼりたて生酒は四合瓶もあります。夢一献60% (麹米 山田錦60%)。
各¥2,730 (1800ml) / ¥1,370 (720ml)



# by sanwasake | 2011-01-19 14:57 | 入荷 | Comments(0)

土曜日営業の後、美和桜の蔵元・坂田氏と一献。昨日まで東京ドームで開催された『ふるさと祭り東京』に参加、上京していたのです。待望の対面。

美和桜ひやおろしと千本錦の肴は、終始笑い。本当に面白すぎる方です。迂闊にも写真を撮り忘れ、、、ました。非常に楽しい時間を過ごしました。

翌日曜は、東京郊外に住む友人宅に招待されたのですが、、待ち受けていたもの。
e0214638_18481819.jpg
薪ストーブです。

この冬導入されたとか。身体の芯から暖まります。集合住宅ではまず不可能ですが、煖をとりながらの時間はたいへんに贅沢な時間だと再認識。生き急がないこと、そんなことを考えた一日でした。



# by sanwasake | 2011-01-17 18:51 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

+++++++++
発送承ります
+++++++++
お買い上げ商品の発送、また代引での発送手配も承っております。お問い合わせくださいませ。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 常山 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(愛媛) 初雪盃
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

秋だよ、秋酒だよ
at 2017-09-14 18:31
金ラメ!
at 2017-09-11 14:18
重陽の節句。
at 2017-09-09 21:17
9月の雨
at 2017-09-07 20:09
暑さ復活。
at 2017-09-05 14:28

ブログパーツ