しらたまにゃん

タグ:十九 ( 104 ) タグの人気記事




ゆっくりゆっくり

昨日、一昨日とかっぱ橋道具まつりで、合羽橋店営業とともに、店内カウンターで日本酒のグラス売りを致しました。

「ここ何?」ってな感じで入店された方がほとんどで、いろんな日本酒を楽しんでいただき、好天気も手伝っておかげさまで大盛況となりました (店内が狭いため、大変混雑しましたこと、心よりお詫び申し上げます)。このようなイベントから日本酒ファンのすそ野が広がるきっかけに少しでもなれば、これ以上嬉しいことはありません。合羽橋店にお出掛けくださったみなさま、本当にありがとうございました!!!

連休あけて、お待ちかねのお酒が到着しております♪
e0214638_1835127.jpg
●長野 十九 (じゅうく) 生原酒 poco a poco

ブレーメンの音楽隊をモチーフにした、素敵ラベルシリーズ。ラベルから音楽隊の音楽が聞こえてきそうです。poco a poco (ポコ ア ポコ) は、音楽用語でゆっくりゆっくりの意。先を急がずほどほどにゆっくりやっていきましょうよ、というメッセージが込められています。

さて、お酒はというと…

昨年同様、旨味たっぷりジューシー系!!!wow!!!

あふれんばかりの旨味が口いっぱいに拡がります。米のもつ甘みを感じたあと、この蔵らしい酸が手伝ってキレてくれる後味。そしてまた飲みたくなる、という好循環。

本格的な秋らしい気候になりましたから、いろんな秋の幸がますます美味しくなってきたこのタイミングにぜひお楽しみくださいませ。ひとごこち45%精米。

720mlも入荷しています。


-------
10月の特別営業
10/25 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです (合羽橋店も営業いたします)。



by sanwasake | 2015-10-13 18:50 | 入荷 | Comments(0)

秋のシュワ酒

東京地方、またもや雨・・・。雨は嫌いじゃないんですけど、あまりしつこいと嫌いになっちゃうよ~、笑。

雨天でうっとうしくなった気分を吹き飛ばせ!!!と言わんばかりに、楽しいシュワシュワ酒が到着しました。
e0214638_1351513.jpg
●長野 十九 (じゅうく) 生原酒おりがらみ Surlie (シュールリー)

銀杏の葉をラベルに仕立てた、素敵ラベルシリーズ。今秋も、おりがらみで登場です。

Surlie (シュールリー) とは、フランス語のワイン醸造用語で、"おりの上"という意味です。

葡萄の発酵後、おり引きをせずにそのまま数か月静置したのち、上澄みだけを瓶詰めすると、おりとなった酵母によってアミノ酸が出るため、風味豊かなしっかりとしたワインとなります。シュールリーと表記されたワインを飲まれた方もいることでしょう。

そんなワインの醸造法にヒントを得て、リリースされたのが、この十九のシュールリーなのです。

この蔵ならではのシュッとした酸、それから、この蔵にしては珍しい日本酒度の高さがお酒をキリリと引き締めてくれています。後口がスパーンとキレてくれて、またお代わりしてしまう、そんなワイン、もとい、日本酒です。

おりがらみの細やかなガス感がこれまた爽快!! (開栓時はご注意くださいませ)

秋のシュワ酒は、この十九 Surlieでキマリでしょう。美山錦。

720mlも入荷しています。



by sanwasake | 2015-09-17 14:08 | 入荷 | Comments(0)

葉月最終入荷?

このまま秋に突入しそうな涼しさですね。今月最後の新入荷かな?

アヒル~♪
e0214638_1693122.jpg
●長野 十九 (じゅうく) 生原酒 Anatroccolo

十九の素敵ラベルシリーズに新顔が登場!!!

Anatroccolo = イタリア語で「アヒルの子」です。アヒルのモチーフが後ろ姿という…なんという細かい芸!!!少し上を向いているこのアヒルの子は、いったい何を見つめているのでしょうか。想像の翼を広げて楽しんでくださいませw

十九らしいパンチ力!程よい酸とドライ感が心地よし。生原酒ながら落ち着いた香味が相まって、スイスイッとお代わりしてしまいそうです。美山錦・ひとごこち。

720mlも入荷しています。


毎年大人気の秋酒。
e0214638_1622598.jpg
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 特別純米 ひやおろし

華やか! 綺麗! 柔らか!
言うこと、もはやナシ!というくらい出来栄えは素晴らしいです。

毎年あっという間になくなりますので、今年は大目に入荷しております。って長くもたなかったらゴメンナサイ。華吹雪。

720mlも入荷しています。



by sanwasake | 2015-08-28 16:49 | 入荷 | Comments(0)

8月後半戦はじまる

みなさん、どんなお盆休みを過ごされましたか? お盆明けのっけから雨天ですが、猛暑を和らげてくれる雨ということでまいりたいと思います。

とはいえ、明日以降もまだまだ暑い日が続くとか。。。

日差しの強い夏空を仰げばそこに現るのは入道雲!!夏の風物詩でもあります。

というわけで…再入荷しましたyo!
e0214638_1445225.jpg
●長野 十九 (じゅうく) 生原酒 Il cumulonembo

Il cumulonembo (イル・クムロネーンボ)、イタリア語で入道雲。この入道雲を名前とラベルに冠した、夏の空のごとく爽やかさいっぱいの一本です。軽快さと十九ならではのパンチ力が見事にマッチしています。美山錦・ひとごこち。

十九の入道雲で、残暑をしっかり乗り切ってくださいね!!!

720mlも入荷しています。



by sanwasake | 2015-08-17 14:21 | 入荷 | Comments(0)

あれやこれや

しぶとく梅雨空が続いてますが、みなさまいかがお過ごしですか。気持ちだけは晴れやかに!爽やかに!!いきたいと思います。

昨日商品名のみご案内したお酒と、そのほかの新商品をいっきにまとめて紹介します! 長文になりますがどうぞお付き合いくださいませ。

まずは夏酒から。

サマー19の大本命現る!!!
e0214638_19592357.jpg
●長野 十九 (じゅうく) Il Cumulonembo 19

Il Cumulonembo = イル・クムロネーンボ。イタリア語で入道雲の意。

澄み渡る青空に現れる入道雲はまさに夏の風物詩。そんな夏の空をボトルに表現した素敵ラベルシリーズのお酒が登場です。コレ、ひとつひとつステッカーを手作業で切り取りラベルに貼付しているのですyo!!! 腕が腱鞘炎になりそう…。

無濾過生原酒ですが、絶妙な軽快さ!!! ウマウマ爽やかさが広がって、ピリリとパンチ力が光る、まさに夏の空の下で飲むにふさわしい一本。CPの高さも見逃せません。美山錦・ひとごこち。

720mlも入荷しています。


今夏で3期目!
e0214638_20103955.jpg
●新潟 鶴齢 (かくれい) 特別純米 爽醇

爽醇 = そうじゅん。

爽やかでありながら芳醇なコクを感じます。14%の低アルコールに仕上げ、暑い夏にサクッサク飲めてしまうお酒であります。鶴齢の夏酒といえば、超辛口ですが、こちらの爽醇も見事に夏酒の代名詞のひとつになりつつあります。さすがは鶴齢、おそろしや~。

こちらは地元産の越淡麗を使用。蔵の所在する塩沢を味で感じたい!という方には一押しの一本ですよ~。


人気爆発の低アル酒もう一本!
e0214638_20235396.jpg
●山形 上喜元 (じょうきげん) 純米吟醸 月夜

夏の夜空に浮かぶ月を愛でながら飲みたい夏のお酒といえば、これしかないでしょ!!!

希少米といわれる、秋田県産"吟の精”と、富山南砺産"山田錦"を使った夏向けの低アル酒です。ふくよかで深い旨味を感じながらサラサラと流れゆく爽快感は、山形の重鎮ならでは。飲んで納得の一本です。

720mlも入荷しています。


以下、夏酒以外のお酒です。

雪洞貯蔵酒のパイオニア。
e0214638_2031129.jpg
●新潟 緑川 (みどりかわ) 純米吟醸 緑

雪洞の中で貯蔵されたお酒には、独特の柔らかな風味があります。0°の恒温と雪洞ゆえの適切な湿度により実現されるこの味わいは、一度知ってしまうとやめることができません。

この緑は、夏の初めから秋にかけて出荷される季節限定商品で、雪洞貯蔵酒のさきがけともいえる一本です。雪洞酒の味わいをぜひ!!


月夜といえばこちらも。
e0214638_20351992.jpg
●兵庫 奥播磨 (おくはりま) 純米吟醸 深山霽月

深山霽月 = みやませいげつ。霽月とは雨上りの後の月のこと。山の奥深く、曇りのない澄みきった夜空に浮かぶ月の光をイメージしたラベルは、目にしただけで気持ちが凛とします。

爽やかにして柔らかく、後口の綺麗なまでの酸。うひょーん、なんというバランス。。しっかりとした味わいの後の爽快感が涼しさをも誘います。山田錦 & 兵庫夢錦。無濾過生原酒です。


ちょこっとですが入荷しています。
e0214638_2040336.jpg
●三重 三重錦 (みえにしき) 純米吟醸 おりがらみ 中取り

かわゆーい三重錦のラベル。ちりばめられたMIENISHIKIのローマ字は、爽やかなガス感を表現しています。斗瓶取りの味わいが記憶に新しいですが、中取りバージョンであの感動をもう一度!

爽やかなシュワシュワ感とおりがらみの柔らかさが相まって、食前酒~食中酒と幅広く楽しめます。山田錦 & 八反錦。


定番酒ラインナップの新顔!
e0214638_2047474.jpg
●広島 神雷 (しんらい) 特別純米 白ラベル

神雷の取扱いをはじめて3年ほどたちますが、ジワジワと確実に支持層を拡げており、大変うれしく思っております。

これまでの定番シリーズ3種 (純米酒三温至福特別純米千本錦瓶貯純米吟醸千本錦) に加え、4つめの定番酒がついに登場です。

八反錦で造る特別純米酒を瓶貯蔵にて熟成させ、味わいに落ち着きをもたせています。八反錦由来のスッキリ感と大人の落ち着いた味わいが、見事にツボにはまります。食中酒にもってこいの一本。冷~常温でお楽しみください。


隠れた定番酒が限定酒で!
e0214638_20464068.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 吟醸 本吟醸無濾過本生

知る人ぞ知る的存在だった、鳳凰美田の本吟。あまりに隠れた (隠れ過ぎだったかも、笑) 定番酒だったため、紹介することもなかったのですが、過日廃版?ということで、当店定番酒ラインナップからも消滅しておりました。

あらまぁ、なんと今回限定酒として生酒バージョンがリリース。次回は未定だそうなので、今回限りかもしれません。

純米吟醸酒としてのイメージがかなり強い鳳凰美田ですが、彼らの持つ技は、吟醸酒でも光っています。ちょっと違った鳳凰美田の顔 (ロゴの字体もね) を味わってみるのも乙ですよ~。



by sanwasake | 2015-07-03 21:08 | 入荷 | Comments(0)

下町七夕まつりと新入荷

お久しぶりです、アヒルです。

今週末は当店が所在するかっぱ橋本通りで「下町七夕まつり」が開催されます。当店も、土日の二日間、店先で日本酒やスパークリング酒、リキュールをふるまう予定です (土曜日は通常営業しながらの形となります)。下町七夕まつり、年を追うごとに人出が増え、盛り上がっておりますので、ぜひぜひお運びくださいませ。お待ちしております!

今日は新しいお酒がいろいろ入ってきています。

がっ・・・

諸般の事情で目が座り気味なので (酔っているわけではありませんよ、念のため!!!)、商品名のみの広報とさせていただき、詳細は明日3日に改めてアップいたします、スミマセン。。。

●長野 十九 (じゅうく) Il Cumulonembo・・・入道雲をモチーフにした素敵ラベルシリーズ。青空だぜ!720mlもあり〼

●新潟 鶴齢 (かくれい) 特別純米 爽醇 (そうじゅん)・・・人気爆発! 鶴齢の夏の低アルコール酒。

●兵庫 奥播磨 (おくはりま) 純米吟醸 深山霽月 (みやませいげつ)・・・美しい月のラベルに引き込まれます。無濾過生。

●山形 上喜元 (じょうきげん) 純米吟醸 月夜 (つきよ)・・・こちらも人気爆発の低アルコールの夏酒。明日入荷予定です。

●新潟 緑川 (みどりかわ) 純米吟醸 緑・・・雪洞貯蔵の奥深く美しい一本。初夏から秋にかけて楽しみたいお酒デス。



by sanwasake | 2015-07-02 19:41 | 入荷 | Comments(0)

おっぽ

言いたいことは山ほどあるにゃん。というわけで店主でございます。
この間の「長靴を履いたぬこ~」の720mlは瞬殺でございました。
梅雨真っ只中ですがご来店いただいた皆様有難うございます。
お問合せいただいた皆様大変申し訳ございません。
来期はもう少し詰めてくれるとはずでございます。
なお、1.8Lは若干数量ございます~

素敵ラベルシリーズ、夏酒Fluke発売でございます。
くじらの尾でございます。詳しくは十九のぶろぐをご覧ください。720mlもございます。
e0214638_16552613.jpg

くじらの尾のみは成人して10年ほどして食べました。存在を存じ上げませんでした。高かったからです。子供の時の食卓は鯨の味噌漬けか納豆が交互でございました。朝納豆、昼給食、夜鯨の味噌漬け。いま思えば良質なタンパク質を取れという親心ではなく弩ボンビーだったからでございます。そのせいかグリンピース(豆じゃない方)は嫌いです。貧乏人は死ねと言われているような気がするからでございます。けっして他意はございませんでございます。

なぜこんなに脱線するかと言えば昨日仕事終了後6軒の飲み屋さんに行ってまだ酔っているからでございます。そしてそろそろ義侠の専務がお迎えに来て夜の海にダイビングもとい営業を兼ねて迎え酒でございます。おしまい。



by sanwasake | 2015-06-19 16:58 | 入荷 | Comments(0)

長野から2本

店主です。

今日はムシムシの梅雨らしい一日になりました。さて長野から2蔵の新商品が届きました。

最初は十九のシャレ乙シリーズの純米吟醸Le chat botté 長靴をはいた猫。まっ梅雨ってことです。気が付かなかったのですが蔵元のブログで発表されていました。昨日から何名かご来店いただいたのですが・・・というわけで少量入荷のためご来店の方優先で一本限りとさせていただきます。ひとごこち。720mlも入荷しています。
e0214638_14402773.jpg

亀の海 純米吟醸 ザ飲むコシヒカリは蔵元の土屋専務が初挑戦にして自信作ということです。確かにうまい!!!名前も気合がはいっています。相変わらず田んぼに興味がある専務ですが、このコシヒカリは減農薬でコスト的には厳しいらしいです(幻のコシヒカリといわれる、「高原のしずく米」という佐久産のお米だそう)。コシヒカリのお酒は当店では珍しいのでぜひ!!
e0214638_1443511.jpg




by sanwasake | 2015-06-13 14:48 | 入荷 | Comments(0)

GWあけは長野から

GWがあけましたね。みなさま、有意義な休暇を過ごされましたでしょうか。

当店は正月以来の大型連休、ということで、店の大掃除をしたり、自宅の大掃除をしたり、、、と遠出はせずにのんびり過ごしました。なんといってもうれしかったのは、天候がずっと良かったこと!!! 新緑の薫風が相まってほんとうに爽やかな時間でした。となると4月の悪天候はなんだったのでしょう…といいたいところですが。ともあれ、また日常のはじまりです。それから、今月は間があきますが、24日に特別営業いたします。日曜日しか来店できない、というお客様はこの機会をお見逃しなく!!!

GWがあければ、夏の酒。『しらたまにゅーす』未掲載の商品です。
e0214638_17355769.jpg
●長野 亀の海 (かめのうみ) 夏吟醸本生 蝉しぐれ

もうセミかい!というツッコミは置いておいて。華やかなお酒「亀の海」がリリースする夏のお酒は吟醸の生酒です。

長野県下で先駆けて吟醸酒造りに着手・市販化したのが、亀の海を醸す土屋酒造店。50年にわたって造り続けてきた吟醸酒の技を、手軽に楽しめるのがこちらの夏酒です。

アルコール度数14%ゆえのスルスル感。吟醸ならではのほどよい妖艶な香り。上品な旨味がそこはかとなくちりばめられています。すっきり、だけど華やかに!をとことん楽しむなら、この一本ですぜぃ~。美山錦。


ブルーボトルではありませんが、同じ長野から面白酒が届いております。
e0214638_1746155.jpg
●長野 十九 (じゅうく) 生原酒 金春 (こんぱる)

案内をいただいた際、金春ってなんだろう~?? と首をかしげていたのですが、蔵元のブログにこの名前の由来が書かれてありまして、へぇぇ~とストンと腑に落ちたのでした。なので、入荷を心待ちにしておりました。

このお酒のラベルに使われている青緑色、かつては金春色と呼ばれていたのだそうです。江戸時代後期に、新橋の金春新道の芸者さんが好んで使っていたことから「金春色」と名付けられたのだとかで、別名「新橋色」とも。この色、明治時代には大流行をしたんだとか。そんな新橋色といいますか、金春色をラベルにあしらうなんて、なんて粋なセンスなのでしょう…。

スッキリとしながらもパンチのある口当たり。上品かつ力強い旨味を感じながら、小気味よいキレのある後口に、次の杯が呼ばれます。兵庫県産山田錦65%精米。

720mlも入荷しています。


十九はもうひとつ。
e0214638_18224065.jpg
●長野 十九 (じゅうく) 純米大吟醸 無濾過生原酒

兵庫県産山田錦45%精米で醸した十九らしい純米大吟醸。この蔵ならではの酸をとことん上品に表現し、柔らかい旨味が、奥深い心地よさをいざないます。特筆すべきはCPの高さ。これも見逃せません。

蔵の技の見せ所でもある純米大吟醸。十九の26BYでもようやくリリースです。どうぞお楽しみくださいね。

720mlも入荷しています。


-----
5月の特別営業
5/24(日) 12:00~18:00
※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-05-08 18:35 | 入荷 | Comments(0)

キタッ!!!!

今週に入って急に気温が上昇しましたね、もはや夏日…。紫外線は強いと感じるものの、やはり青空のもと、新緑とそよ風を肌で感じるこの季節は本当に清々しくてうれしくなります。

ゴールデンウィークのお問い合わせをいただいておりますので、こちらでも改めてご案内させていただきます。2015年のゴールデンウィークは、暦どおりの営業となります、下記の祝日を休業とさせていただきます。

4/29 (水・昭和の日)
5/3 (日・憲法記念日)
5/4 (月・みどりの日)
5/5 (火・こどもの日)
5/6 (水・振替休日)


2015年サマーボトル第一走者!
e0214638_19533399.jpg
●新潟 鶴齢 (かくれい) 純米 超辛口 美山錦

ファンには恒例の、美山錦で造る超辛口純米酒が到着です。涼やかにブルーのラベルとクリアーなボトルの出で立ち。

火入れ原酒ですので、ブルーボトルとしてはアルコール度数高め (18度) ですが、スキッとした飲み口、このドライ感ったら!!! この蔵のレベルの高さがうかがえます。

杯が"かなり"すすむ一本ですので、くれぐれも飲み過ぎには注意!!! 美山錦

720mlも入荷しています。


こちらはサマーボトルではありませんが、現在配布中の「しらたまにゅーす 穀雨号」にて店主が予告していたもの。
e0214638_2021215.jpg
●長野 19 (じゅうく) Riccio

か~わ~ゆ~い~!!!! 素敵ラベルシリーズに、こんなラベルが誕生するとは!!!

思わずキュンとくるラベルですが、Riccio (リッチョ) とは、イタリア語でハリネズミの意。ヨーロッパでは幸運をもたらす動物といわれています。このお酒を手にした方に幸せが訪れますように…の願いを込めて、ハリネズミをモチーフにしたお酒のリリースと相成りました。(ちなみに、ウニもイタリア語で Riccio (正確にはRiccio di mare) といいます、ハリつながりってことで…。)

お酒はといいますと、大・大・大好評だった、Snowflake の澄み酒を火入れしたもの。このお酒についての、しらたまにゅーすの店主の文言が中途半端に切れていて、「??」と思われた方も多いことでしょう、この場を借りてお詫びいたします。

洗練されたコクと柔らかさを感じながら、すーっとキレていく後口の上品さが絶妙!!! 飲んだ後、また次の一杯がほしくなる、そんなお代わり必至のお酒です。美山錦 & ひとごこち。

720mlも入荷しています。

たくさんのお客様に手にとっていただき、みなさまに幸せが訪れるよう、たくさん入荷しました、笑。



by sanwasake | 2015-04-28 20:21 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。おもに新入荷情報をお知らせしています。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:03-3844-6092
OPEN:11:00~19:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 03-5830-3521
OPEN: 12:00~18:00
水・木休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

+++++++++
発送承ります
+++++++++
お買い上げ商品の発送、また代引での発送手配も承っております。お問い合わせくださいませ。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 常山 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(奈良) 花巴
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(愛媛) 初雪盃
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

お天道様!!!
at 2017-10-21 18:41
12月!?
at 2017-10-19 15:39
秋はいずこへ!?
at 2017-10-17 14:23
火入れのお酒
at 2017-10-13 17:48
夏の装いも今日まで
at 2017-10-12 19:08

ブログパーツ