しらたまにゃん

タグ:山本 ( 11 ) タグの人気記事




ホントに10月??

ここ数日季節外れの暑さが続いています。

今日なんて、観測史上最も遅い真夏日だったそうですよ。明日もにたりよったりみたいですね。その後は秋らしい気温に下がるそうで。気温の乱高下で体調崩されませんよう、ご自愛くださいませ。

気温が下がってから飲んでほしいものが到着しました。
e0214638_18097.jpg
●秋田 山本 (やまもと) 純米吟醸 熟成雄町

後ろに写っている山本純米吟醸雄町、上々の評判です。

あれ、同じ赤ラベル??と思ったら、中温3年熟成の肩貼り。
22BYの純米吟醸です。搾ったときはかなり酸が高く刺々しかったそうで、13度で3年寝かせて柔らかくさせたのだそうです。

面白いのは、飲み方を蔵元自らすすめていること。

「この熟成味を最大限に楽しむには、40~45度の温度帯でお燗にするのが最適です」

と裏ラベルに書かれております。
この蔵では珍しい熟成タイプのお酒。今後の発売予定はないそうですよ~。



by sanwasake | 2013-10-11 18:12 | 入荷 | Comments(0)

秋の一句

一週間ぶりの更新です。

すっかり秋めいてきましたね!!!
日中の太陽が低くなって秋の空をしっかり感じつつ、久々に撮ってみました (電線が邪魔じゃ~)
e0214638_14361079.jpg

秋空の 青にそびえる スカイツリー


しかし、夜の気温の急激な下がり方にはちょっと驚いています。
昨晩はほんっとに肌寒かったですよね。燗酒のありがたみが身に沁みました。

呑兵衛にとっての秋の風物詩といえば、ひやおろしや秋上がり (もう少ししたら新焼酎も上がってまいります)。冷やして飲むに限るものもあれば、是非燗で飲んでほしいものもあります。肌寒くなった日に是非試していただきたい燗向けの秋のお酒。
e0214638_1444780.jpg
(右から) 亀の海 特別純米 夕やけ小やけ、白隠正宗 山廃純米 ひやおろし、初緑 特別純米 ひやおろし

3本とも、燗にして味わいに奥行きと広がりが断然増すお酒です。

亀の海は、繊細にして深い。燗にすると、華やかさも見え隠れする不思議なお酒。

白隠正宗は、山廃仕込みなのに軽快。燗にすると山廃の隠し持つ味わいがぱーっと広がる大人のお酒。ラベルについて毎回聞かれるので、再度記しておきます。蔵のある沼津に面する駿河湾は世界一海藻の種類が多く、そのオマージュとして地元のアーティストが描いた海藻をラベルにあしらっております。

初緑は、癒し系。飲み疲れしません。燗にすると、何本でも飲んでしまいそうです。


ラストは、本日の新入荷。今月はこれで最後かな??10月に入ったら秋酒の刺客が来る予定。
e0214638_14561987.jpg
●秋田 山本 (やまもと) 純米吟醸 赤ラベル 備前雄町

ラベルの見事な真紅が目を惹きます。

お酒は雄町の純米吟醸を瓶燗火入れののちすぐに冷却 (先日の蔵訪問で機械を見せていただきました)、低温でじっくり寝かせたものです。味わいはジューシーかつシャープ、ってのがこれまた絶妙です。



by sanwasake | 2013-09-27 15:08 | おすすめ | Comments(0)

秋田放浪記

八月も最終日です。しかし東京地方は本日も猛暑日。
当店近くの浅草ではサンバカーニバルがありました。夕方所用で浅草まで出向きましたが、ブラジル一色賑わってましたよー。

さて、葉月の締めくくりは先日行ってきた秋田のことを。

3泊4日の日程で事前に決まっていたのは最終日にとある蔵に訪問すること、2日目に秋田市内の銘酒居酒屋で飲むことだけでした。行き当たりばったりの旅。

日曜日に秋田空港に降りて車を借り、地図を広げてどこ行こうとふと目に留まったのは、お隣山形県は酒田市。ということでまずは南に下りました。

鳥海山を眺めながら途中道の駅で腹ごなしをしつつ酒田に着き、まずは上喜元醸造元の酒田酒造へ。アポイントなしのうえ、日曜日で営業はしていませんでした…。
e0214638_18452228.jpg
新事務所の前で記念撮影だけ。目を惹くモダンな事務所でした。アヒルは未訪ゆえ、こちらは次回の課題に…。

酒田市内の本田美術館、土門拳記念館と、美術館めぐり。
e0214638_18462628.jpg
写真は土門拳記念館の屋外。いずれも非常に見応えある美術館です、酒田へお越しの節は是非に。おすすめです。

ふたたび秋田へ北上し、初日は男鹿半島で宿泊。
e0214638_1858722.jpg
山と海が近く、地中海沿いの町を思わせる風景が続きました。訪れるまでここの土地の美しさをまるで知らなかった自分がとても恥ずかしかった…本当に美しい場所です。

翌日はベタに観光コース。男鹿水族館でホッキョクグマを見て (昨年末生まれた赤ちゃんの名前はお母さんがクルミなのでミルク、その名付け親に翌々日会うことになるとは!!!)、男鹿半島の北端・入道崎の絶景を堪能し、さらに入道崎にて男鹿名物「石焼」を。
e0214638_1951293.jpg
桶に獲れたての鯛と海藻や野菜と焼いた石でぐつぐつ。もともとは漁師料理だったそう。男鹿半島に行くなら食べてほしい!!!絶品です。

秋田市内では銘酒居酒屋を皮切りに、ハシゴハシゴハシゴ。旧友も加わって秋田の清酒を飲み交わし、もとい飲みすぎました。翌日も秋田市内で旧友に会いつつハシゴ。遠い場所ながらも、秋田での夜は忘れがたい時間に。

最終日はいよいよ蔵訪問。

蔵から上がっていったところにあるこの滝こそが、その蔵の銘柄の由来になっています。
e0214638_19233666.jpg
白瀑神社の後ろに落ちる白瀑。

今回伺ったのは、白瀑・山本醸造元の山本合名会社。秋田県を日本海沿いにずっと北上した八峰町というところにあります。道路から眺める景色は絶景です。
e0214638_19275651.jpg
蔵から海は見えませんが、山本社長に「上げ膳据え膳で」蔵を案内いただきました。
e0214638_19453431.jpg

e0214638_19411235.jpg

e0214638_1940912.jpg
造りにはまだ入っていないので、蔵が稼働しているという感じではなかったのですが、精米から貯蔵、出荷までの全工程の場を見せていただきました。すべての工程に彼ならではの創意工夫が織り込まれていました。説明を受ければ納得させられることばかりだったのですが、それを導入している蔵ってほとんどないんじゃ?

蔵内にはこんな趣味的要素も。
e0214638_19393799.jpg
BGMはずっとBEATLESです。

創意工夫をしながら遊びも取り入れる。山本社長は、酒造りを何より楽しんでおられると実感しました。蔵付酵母のネーミングにしてもそう (肩貼りに「セクスィー山本」「ゴージャス山本」の文字をみたら要チェック!)。入荷案内等させていただく際に山本社長のことをときどき「奇才」と表現させていただいておりますが、本当に奇才です。ご一緒してつくづく思いました。

最後は白瀑神社と白瀑 (マイナスイオンたっぷり) それから自社栽培の田んぼに案内いただきました。
e0214638_19481380.jpg
田圃の先は蔵、その先は日本海。有意義な時間でした。こんな楽しい蔵見学は初めてでした。

蔵見学の前に社長の奥様とも「おしゃべり」させてもらったのですが、男鹿水族館のホッキョクグマの赤ちゃんの名付け親は奥様でした!!! (関係ないですけど、大江戸線の名付け親がかつての同僚で、名付け親に会うのはこれで二人め。。。)

行き当たりばったりの旅ながらも、最後は濃い蔵訪問で締めくくることができ、感慨深い夏休みとなりましたとさ。オシマイ。

おっと、大事なことを書き忘れてた!!!
e0214638_19521092.jpg
秋田名物「ババヘラアイス」もお忘れなく!!! 山本社長にもちゃんと食べたか訊かれましたから~。



by sanwasake | 2013-08-31 19:57 | Comments(0)

らしくない

お酒が入ってきました。カプカプカプ…。
e0214638_19531998.jpg
●宮城 阿部勘 (あべかん) 純米吟醸 KAERU aromatic

aromatic = 香り華やかなお酒です。えっ、阿部勘が香り系の酒!?

えぇ、阿部勘「らしくない」カプロン酸系のお酒です。

24BYでは、造ったことのないタイプのお酒を試験醸造することで、一層の品質向上を狙うというコンセプトのもと、その第一弾として登場したのがこのKAERU aromatic。

口に含むと華やかさがパーッと広がります。麹米にひより、 掛米にササニシキを使用。熊本酵母で醸しました。

阿部勘の印象を「変える」
試験醸造をすることで原点に「帰る」
etc...そんな意味合いを込めて「蛙」がラベルにあしらわれています。

らしくないとはいっても、やはり阿部勘。完成度高いです。
あっという間になくなりそう…売り切れ御免です。


もうひとつ、奇才のあの方から届きました。
e0214638_20123391.jpg
●秋田 山本 (やまもと) 純米吟醸 美郷錦

奇才・山本さんが美郷錦に挑んだお酒です。美郷錦 (みさとにしき) は山田錦と美山錦を交配してできた秋田県の酒造好適米。

ふわっと膨らむ旨味があります。ジューシーです。程よい華やかさと透明感があってさわやかです。さすがは山本さんだなぁと思わず唸ってしまいます。



by sanwasake | 2013-07-25 20:19 | 入荷 | Comments(0)

ピンクはピンクでも

ラベルが桃色。
e0214638_1445541.jpg
秋田 白瀑 (しらたき) 純米吟醸 "うきうき 山本” うすにごり生

2年目の春のお酒「うきうき」。柔らかな口当たり、ほんのり華やかなうすにごりです。おりを絡めることで雪解けを表現したとのこと。

今年は蔵つき酵母で醸したそうです、その名も「ゴージャス山本 (仮名)」。このネーミングセンス、さすがです、山本さん!!!!! ネーミングついでに、昨年もお問い合わせいただいたのですが、「うきうき」には大きな意味はないとのこと (笑)。飲んでてうきうきしてきますよ。春はもうすぐ!吟の精。


※本家「しらたまにゅーす」でご案内している『白瀑 ど・ピンク』の入荷はもう少し先になるようです。今しばらくお待ちのほどを。。。。



by sanwasake | 2013-03-04 15:37 | 入荷 | Comments(0)

三連休

の初日。東京地方は朝から雨が降りましたが、午後からいい天気に!
しかし、気温は低~いまま。。。明日も明後日も厳しい寒さとなるようです。みなさま風邪などひかれませんよう。

さて、変わらず新入荷続々と・・・。

まずは、赤いの到着。お待たせしました~。
e0214638_17313055.jpg
●兵庫 奥播磨 純米吟醸 芳醇超辛 おりがらみ

奥播磨の定番純米吟醸「芳醇超辛」のしぼりたて・おりがらみです。骨太でキレる後味が特徴。搾ってすぐに瓶詰されたおりがらみゆえ、爽やかなガス感が楽しめます。兵庫夢錦&山田錦。赤いラベルが独自の存在感を醸し出しています。


一昨日到着していたもの。
e0214638_17473324.jpg
●秋田 山本 (やまもと) 酒こまち生原酒

黒地に金の文字、目立ちます。
スッキリ軽やかだけどまろやかな口当たり。食べながら飲みながら…すいすいっと杯が進みます。仕込み水として使われている湧水が流れ込む棚田で山本氏自らが栽培した酒米「酒こまち」を麹米として使用。この辺の想いは、裏貼りにつづられています。


初回早々と完売してしまった、白岳仙 純米吟醸 あらばしり
e0214638_17551330.jpg
大好評につき、蔵で再度上槽されました。二回目のあらばしり、入荷です。



by sanwasake | 2012-12-22 18:01 | 入荷 | Comments(0)

黄・黒・橙

七田の新顔。
e0214638_14594552.jpg
●佐賀 七田 (しちだ) 純米7割5分磨き ひやおろし 山田穂

七田75%磨きひやおろしシリーズに「山田穂」バージョンが仲間入り!! ラベルの黄色も目立ちます。雄町&愛山とあわせて三姉妹 (そういえば蔵元の愛娘も三姉妹!!!)、宜しくです。

同じく七田ですが、黒のスマートラベル!!
e0214638_1457488.jpg
●佐賀 七田 (しちだ) 純米吟醸 雄町50%

クール路線の風体で登場するとは!
雄町純米吟醸火入れです。旨みの中に洗練さがあります。



北からは、またまた奇才による面白酒がやってきましたよん。
e0214638_157538.jpg
●秋田 山本 (やまもと) 純米吟醸 オレンジ

オレンジ?ええ、ラベルの色がオレンジ。文字は金色です。

何がポイントかというと、熟成酒なのであります。肩貼りに低温五百日熟成酒とあります。22BYのお酒を瓶燗火入れののち蔵で寝かせること500日。
へーっていうくらい、オレンジを思わせる爽やかな香りと酸味があります。スッキリした口当たりがこれまたよい。酒こまち。四合瓶もあります。



by sanwasake | 2012-10-03 15:27 | 入荷 | Comments(0)

秋はやってくるIII

まだまだ汗ばむ暑さが続いていますが、ようやく陽ざしと風に秋の匂いがしてきました。秋はすぐそこだ!!!

明後日9/9の日曜は重陽の節句、「ひやおろしの解禁日」です。
解禁日前では最終入荷 (たぶん)。
e0214638_1336527.jpg
●岐阜 初緑 (はつみどり) 特別純米 ひやおろし

飛騨の酒米・ひだほまれ。この酒米で造るお酒の特徴は「コク」。そのコクをふんだんに感じつつも、飲み口はサラリ。飲み疲れません。まさしく秋のお酒です。


しばらくご無沙汰していましたが復活です。
e0214638_13484716.jpg
●秋田 阿櫻 (あざくら) 特別純米 超旨辛口ひやおろし

夏越しのお酒のまろやかさ、コクがたまりません⇒旨口。後味のキレがすがすがしいと思えるほど⇒辛口 (、酒度+10)。このコントラストをして「超旨辛口」とはよくいったものです。秋田酒こまち。


垂涎…
e0214638_13575477.jpg
●秋田 山本 (やまもと) 純米吟醸 赤ラベル

今秋は少し早めにあがってきました。ラベルの真紅が鮮やか!!!
瓶燗火入れ後急冷却し、蔵の中でじっくり低温貯蔵。深い深い旨味、ジューシーな酸味、キレる後味。鬼才・山本氏による、三拍子揃った秋酒。雄町。

 



by sanwasake | 2012-09-07 14:08 | 入荷 | Comments(0)

ニューキャップ

ふだん見る一升瓶のキャップ (王冠)。
e0214638_1523094.jpg
この王冠をくるっと開けると中にキャップがはまっている、というのが通常のパターン。


で…昨日入ってきた新商品。
e0214638_15184491.jpg
これは初めて見た!
王冠を開けるときに気をつけないと指を切ってしまう危険性があるのは否めません。これなら指を切る心配はまったくありませんね!ソフトドリンク等でこの形態のキャップは目にしますが、お酒の栓に応用してしまうこの発想力たるや。あるようでなかったから、脱帽!

このキャップの正体は…
e0214638_1533362.jpg
●秋田 山本 純米吟醸 ドキドキ

キター!山本の夏の生酒。リンゴ酸がキリリと効いた、爽やかすぎる夏酒です。
14度台とは思えないほどのパンチ力。よーくひやしてグビグビっといってください。酒こまち使用、14.8°。
今夏の肩貼りは「夏生」が取れて「ドキドキ」のみ。ご用命は「ドキドキ」で!



by sanwasake | 2012-06-23 15:42 | 入荷 | Comments(0)

早いもので

開業から一か月。光陰矢のごとしとはよくいったもので。
e0214638_13555437.jpg
本日東京地方は、朝の大雨から天気が回復しつつあるとはいえど、このような空でスカイツリーも少し雲隠れ。

東京スカイツリー & ソラマチの来場者、この一月でなんと581万人にのぼるそう (日本人の20人に1人ですよーーー!!!)。当店は誰もまだ伺ってないんですねー。日々ライトアップは楽しませていただいていますが、ほとぼりがさめるまでもう少し待ちましょうかね…。

さて、本日の入荷です。
e0214638_1405962.jpg
●新潟 緑川 (みどりかわ) 純米吟醸 雪洞酒 緑

雪洞の中で0°で熟成させた、しかとしながら、さらりと涼しく飲ませる季節限定酒です。


もうひとつ、秋田の山本 夏生も入荷しているのですが、、、、店頭にはごめんなさい、明日並びます。



by sanwasake | 2012-06-22 14:08 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。おもに新入荷情報をお知らせしています。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:03-3844-6092
OPEN:11:00~19:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 03-5830-3521
OPEN: 12:00~18:00
水・木休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

+++++++++
発送承ります
+++++++++
お買い上げ商品の発送、また代引での発送手配も承っております。お問い合わせくださいませ。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 常山 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(奈良) 花巴
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(愛媛) 初雪盃
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

お天道様!!!
at 2017-10-21 18:41
12月!?
at 2017-10-19 15:39
秋はいずこへ!?
at 2017-10-17 14:23
火入れのお酒
at 2017-10-13 17:48
夏の装いも今日まで
at 2017-10-12 19:08

ブログパーツ