しらたまにゃん

タグ:生もと ( 7 ) タグの人気記事




HBD

都内の小学校は今日から夏休みですね。
あちらこちらにラジオ体操の案内が貼ってあるのを見るにつけ、遠い昔のことwを想い出します。寝起きで眠い目をこすりながら毎朝ラジオ体操には行っておりました。あの頃は朝晩はけっこう涼しくて、今のような酷暑というのはなかったような。。。

HBD!!!
e0214638_13212944.jpg
●群馬 巖 (いわお) 純米生もと 雄町55 本生

昨晩は、28BYの皆造を終えて今年初めての蔵元・高井さんとの一献でした。じつは昨日は高井さんの誕生日でもありまして、都内某所でお客様を交えてプチ誕生日会を開催したのでした。日本酒とワインとで、肴がすすむことすすむこと!話は尽きることなく、気づけば〆の蕎麦で終宴でした。高井さん、改めておめでとうございました。

伝統文化 (酒造り) の本質をつかみ、再構築していくというコンセプトのもと、27BYよりはじめた生もと仕込み。巖の場合は酒母のみを生もとで仕込むというもの。その28BYが登場です。

生もとならではのコシのある酸と巖らしい旨味とのバランスがめちゃくちゃいい!! あまりの完成度の高さに店主驚愕!! アヒルも驚愕!! 連日酷暑からの疲れも吹き飛ばしてくれそうな優しい包容力w 冷やして飲んでもぬる燗にしても楽しんでも両方このお酒のポテンシャルが発揮されます!! やっぱり"両刀使い"だわぁ。。。雄町。

720mlも入荷しています。



by sanwasake | 2017-07-21 13:53 | 入荷 | Comments(0)

レア酒!?

梅雨入りしてからというもの、梅雨らしくない天候が続いております。ここまで雨が少ないとちょっと心配。。。んでもって今日からふたたび気温も上昇中。

”限定品”が届いております!!
e0214638_1361886.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸生 秋田流生もと 雄町

秋田流生もと。。。鳳凰美田のかつての杜氏は山内杜氏 (秋田) でした。その秋田流生もと仕込みを、いまの鳳凰美田らしいスタイルにアレンジして造ったのがこちらのお酒。

生もとらしい力強さ。マンゴーを思わせる香味。ジューシーな旨味。後キレのよさに爽快感さえ覚えるこのクオリティの幅広さ。素晴らしぃ・・・。赤磐雄町。

限られた販売店のみの限定商品だそうです。極少量入荷ですのでお求めはお早めにどうぞ~。



by sanwasake | 2017-06-16 13:14 | 入荷 | Comments(0)

生もと!

お暑うございます。このところ、夏風邪をひかれている方が続出・・・暑すぎるゆえ冷房をかけっぱなしにしてしまい風邪をひいてしまうという悪循環。暑さと快適さと上手に付き合うってなかなか難しい。

面白いお酒が到着しております。
e0214638_1418743.jpg
●群馬 巖 (いわお) 生もと純米 雄町55 本生

巖が27BYで生もと仕込みに初挑戦! 意外といえば意外、という感じがしなくもないのですが。とにかく初の生もと仕込みによるお酒が入荷しました。

鎌倉の虎関禅師のことばに、「古教照心・心照古教」というものがあります。先人の言葉や教えを飲み込んで、自らの心を反省し、修行の方向性を修正していく、という意味合いのことばです。この言葉をラベルにしたため、酒造りをさらに邁進させていく、という蔵の思いを表現しています。いかにも高井さんらしい。

巖らしいたおやかさと柔らかさ。ジワジワと押し寄せる旨味が飲み手の心を虜にします。癒し系の一本といえましょう。雄町。

720mlも入荷しています。



by sanwasake | 2016-07-14 14:45 | 入荷 | Comments(0)

あら、おかん

昨日は寒さが和らいだ~と嬉々としていたのですが、今日はまた一転、日が沈んでから一気に寒くなりました。。。こんな日は燗酒でほっこりしたい!!

なんて思っていたら、珍しい顔が来ましたw
e0214638_2021438.jpg
●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 純米吟醸 温め酒 燗 生もと仕込

鳳凰美田の生もと仕込みは、当店では久しぶりの入荷です。

しかも、出で立ちがかっこいい~。

赤磐雄町55%精米の純米吟醸というのが、この蔵らしいトコロ。生もと仕込みならではの、いつもの鳳凰美田とはまた違った、癒し系の味わいです。とはいえ、鳳凰美田らしいお酒です!!!

燗とついていますが、常温でもかなりイケます。やさしくほっこりと、そして華やかに。


それでは皆さま、よい日曜日を!!!
-------
2月の特別営業
2/28 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです (合羽橋店も営業いたします)。



by sanwasake | 2016-02-06 20:12 | 入荷 | Comments(0)

掘り出しモノ!?

今日の東京地方は風が冷たい! 少しずつ冬に近づいています。

今日は面白いお酒が届いております!!!
e0214638_1338629.jpg
●島根 開春 (かいしゅん) 山口 生もと純米生 おりがらみ

写真後ろのお酒は、当店人気定番酒のひとつ、開春 山口生もと純米 原酒。現在23BYがリリースされておりますが、そのどっしり感たるや、他の追随を許さないほど。そして燗にしてほどける柔らかさが感動レベルなのであります。寒くなってまいりましたので、やはりよく出るようになりました。

こちらを筆頭に、開春の各定番酒を注文する際に

店主「何か面白いお酒ありますか?」

蔵元『山口生もと純米のおりがらみがあります』

店主「!!!!! いただきます!!!」

というわけで、入荷と相成りました!!!

生もと純米の生原酒、しかもおりがらみとは~。こちらは26BYです。おりがらみならではの柔らかい風味と奥ゆかしさ、そしてシャンとキレる酸!!! これはたまらんとです。山田錦。

いや~聞いてみるもんです、持ってる蔵は持ってるんですねぇ。だから日本酒は奥が深い。

-------
11月の特別営業
11/15 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです (合羽橋店も営業いたします)。



by sanwasake | 2015-11-12 13:53 | 入荷 | Comments(0)

霜月!

早いもので11月に入りました。今日の東京地方は朝早くから雨が降り、なんと12月並みの寒さに!!! ここまで急激に気温に下がられると、風邪ひくな、と言われても厳しいものがありますよねぇ。燗酒や焼酎のお湯割りで、身体を芯から温めたいもの。

新酒のお問合せを各方面からたくさんいただきます。10月に新酒リリースした蔵もありますが、当店取扱い銘柄の多くは、早いところで今月中旬ごろから入荷がはじまります。今しばらくお待ちくださいませ。

さて、霜月最初の入荷です。
e0214638_15385890.jpg
●群馬 浅間山 (あさまやま) 純米 生酛

開けてビックリ玉手箱!! 鶴の武士がラベルに鎮座しております。インパクトありすぎでジャケ買いされる方もいらっしゃりそうな予感~。

なぜ鶴なのかといいますと、蔵の位置する群馬県は鶴の形をしているのです。かつて、群馬出身の友人から「実家は鶴のくちばしのあたりにある」という話を初めて聞いたときに「???」と思ったのですが、それ以来、群馬県の地図を見るたびに鶴の形を意識するようになっておりました。そんな鶴の形をした群馬県からやってきたお酒だい! とラベルから聞こえてきそうです。

26BYで生もと造りに初挑戦、醪の経過ラベルが記憶に新しい方もいらっしゃることでしょう。満を持して、火入れバージョンの登場なのですが、それにしてもラベルのギャップが激しすぎて少々ドギマギしておりますw。

この蔵ならではのシャープさの後にくるまろやかさが◎。生もとならではの酸味がなめらかで柔らかく、何杯もお代わりしてしまいます。冷でも常温でも燗でもいけそう。出羽燦々。

720mlも入荷を予定しております (諸事情により本日は1800mlのみ入荷)。



by sanwasake | 2015-11-02 16:00 | 入荷 | Comments(0)

寒の戻り…

それにしても冬ですか ? な寒さ…。厚手のコートもマフラーもまだクリーニングには出せませんねぇ。。。とにもかくにも、みなさん、この寒さで風邪だけはひかれませんよう。

4月に入って、新入荷ラッシュは落ち着きをみせております。端境期ということもあり、しらたまにゅーすの執筆はもうっちょっと先になりそうです。とはいえ、今月も造りを続けている蔵も多いのですよん。そんなさなかニューフェイスがきております。

まずは初挑戦のお酒。
e0214638_1611221.jpg
●群馬 浅間山 (あさまやま) 純米 生もと 生原酒

浅間山が26BYでチャレンジしたお酒は、なんと…生もと仕込み!!!

正直アヒル的には意外な展開でした。だからこその意表を突くお酒のリリースということで、山形の酒米・出羽燦々の生もと仕込みです (初心に戻ってということでしょうか、出羽燦々は蔵元の古巣である出羽桜でおなじみの酒米)。

お酒は生きものです。初の試みのお酒の日々の経過 (データ) と向かい合う蔵の息づかいも一緒に楽しんでほしい、ということで酒母の経過簿がそのままラベルに。これはたまらない演出です。楽しみがまたひとつ増えます。

浅間山ならではの上品さを兼ね備えながら、芯のある力強さと、生もとならではの絶妙な酸がパーフェクトなまでに表現されています。蔵元としても出来栄えに自信あり、というお話をいただいておりましたが、これはもう、ただただ納得。

新しい浅間山の顔も、ひとつヨロピコ!!!

720mlも入荷しています。


こちらは2年目。
e0214638_1628533.jpg
●長野 亀の海 (かめのうみ) 純米吟醸生 アッサンブラージュ

昨年のリリースで大反響を見せた、佐久市の2蔵のコラボ酒!!! こんな企画のお酒もあるんですね~!と楽しそうに手に取られるお客様がたくさんいらっしゃったのが強く印象に残っているお酒ですが、今年も上槽されました、とのことで送っていただきました。

昨年はもう一つの蔵の銘柄名は写真には収めませんでしたが、今年はもう認知されてますので、普通にパシャリ (笑)。

佐久の2蔵の個性をさらに昇華させるべく、2蔵の純米吟醸をブレンド。華やかさと旨味 (亀の海)、上品さとなめらかさ (佐久の花) のコラボレーションを存分に楽しんでください。ありそうでなかったこの試み、楽しまないわけにはいかないでしょう~!!!


-----
4月の特別営業
4/19 (日) 12:00~18:00
4/26 (日) 12:00~17:00

※26日は17時までの営業となります、ご了承ください。
※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-04-08 16:51 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

+++++++++
発送承ります
+++++++++
お買い上げ商品の発送、また代引での発送手配も承っております。お問い合わせくださいませ。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 常山 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(愛媛) 初雪盃
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

秋だよ、秋酒だよ
at 2017-09-14 18:31
金ラメ!
at 2017-09-11 14:18
重陽の節句。
at 2017-09-09 21:17
9月の雨
at 2017-09-07 20:09
暑さ復活。
at 2017-09-05 14:28

ブログパーツ