しらたまにゃん

タグ:群馬泉 ( 11 ) タグの人気記事




4月の雨。

今日は朝からずーーっと雨デス。。。しかも結構強く降り続いておりまして、気温も低いまま。なんだかなぁの火曜日ですが、明日から本格的な春らしい気候になるようですよ!

雨にも負けず、お酒がいろいろと届いております!
e0214638_151230.jpg
写真左より
●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 純米吟醸 淡緑

淡緑 = うすみどり と読みます。
新緑の季節のちょっと前にリリースされる爽やかなお酒です。山廃仕込みの純米吟醸酒。上品な酸とコクを感じながら軽快な味わいに。爽やかな風がふんわり吹いてきます。素敵!!! 若水。

720mlも入荷しています。

なお、1800mlはごくごく僅かですが、27BYと26BYがほんの数本だけございます。熟成を経た深みは年月が織りなしてくれるたからもの。飲み比べは早いもの勝ちデス! (店舗までお問合せ下さいませ)


●栃木 鳳凰美田 (ほうおうびでん) 大吟醸原酒 別誂至高

出品酒仕込の大吟醸原酒。ひとまず1800mlのみ、予定より早く入荷。

ただもう美しいの一言に尽きます。妖艶な雫が詰まってます!!!山田錦。


●宮城 綿屋 (わたや) 純米酒 亀の尾 黒澤米

宮城・涌谷の黒澤さんが作る無農薬・無肥料の特別栽培米。こちらの亀の尾で醸した27BYの純米酒です。先だって入荷している黒澤さんの作るトヨニシキで醸した純米吟醸に比べ、亀の尾ならではのすっきりとしたラインと、より「綿屋らしい軽快さ」があります。

特別栽培米ならではの深みのある味わい、田んぼに想いを馳せながらぜひ楽しんでくださいませ!!!

720mlも入荷しています。



by sanwasake | 2017-04-11 15:41 | 入荷 | Comments(0)

字体

今日もコート不要!?の季節外れな暖かさ。金曜日まで暖かいそうですよ。ただ、土曜日クリスマスイブからぐっと寒くなるそうですので、年末の年末に風邪っぴきとならないようお互い気をつけなければなりませんね!!!

今日もどか~っと来ちゃいました。毎日新しいお酒が来ては配置換えをしているので、なんだかパズルにはまっているみたいな状態ですwww
e0214638_1726429.jpg
写真左より
●栃木 松の寿 (まつのことぶき) にごり酒 冬和 (ふゆなごみ)

マツコトの28BY一本目は、地元向けのお酒のにごり酒!!!
うぉ~っ、爽やか!!! 香りはまるでメロン!!! キレよく、おりがたっぷりの贅沢な一本に。冬和の文字を全面にしたラベルはある意味レア。

控えるは五百万石の純米吟醸、一緒に届くと思っていたのですが、こちらはラベル待ち。ラベルがリニューアルされるそうなので、入荷をお楽しみに~。

まずは、地元酒のにごり酒で松の寿しぼりたてを楽しみましょう!!!

●群馬 巖 (いわお) 特別純米 華吹雪 甕口直汲

巖の28BY1本目、いよいよ参上デス!!!
昨年初めて手掛けた、青森の酒米「華吹雪」で仕込んだしぼりたて。納得の!巖テイストに仕上がっています。

しぼられたお酒が少しずつちょろちょろと出てくる「甕口」からすぐを手作業で「直汲み」。高井さん渾身の一本です。

シュワッとガス感を感じながら、奥の深い巖ワールドな旨味が楽しめます。

というわけで、28BYも巖をヨロシコ!!!

720mlも入荷しています。

●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 特別本醸造 初しぼり

「初しぼり」の文字が渋すぎる・・・。群馬泉といえば、燗酒。この時期大活躍してくれるお酒ですが、生酒もちゃんとリリースされるのです。

フレッシュなうすにごり。。。ほどよいキレと酸、ふくよかな旨味が大合唱しております・・・。しぼったばかりでこの味わいとは!!! どう風味が変化していくかも超楽しみ!!! 若水。

720mlも入荷しています。

●富山 満寿泉 (ますいずみ) 生原酒 一号しぼり 720ml

まさかの発注忘れ!! で、もうないかな。。。と半ばあきらめていたのですが、届きましたwww

「一号」の文字が凛としすぎでしびれます。。。相当旨い、とはすでに飲まれている方から伺っておりました。お代わり、飲み損じた、という方はぜひどうぞ!!! 720mlのみの商品です。

タイトルのとおり、本日入荷のお酒のラベルの字体はどれも個性にあふれ、しみじみと感慨深いものがあります。日本語、そして文字から伝わる感覚を楽しめることに、日本人であることの誇りをもてる瞬間でもありますね!

年末恒例、先日のに引き続き、赤い鳳凰美田も入っております。年末年始にぜひ!
e0214638_18203195.jpg




by sanwasake | 2016-12-20 17:54 | 入荷 | Comments(0)

群馬 & 岐阜

今日はひさびさの青空!!! すがすがしい青空の青に桜が映えていて、絶好の花見は今日がラストチャンスみたいですyo。。。

さてさてさて。本日いろいろ入ってきております。

まずは群馬勢から。
e0214638_14443100.jpg
左より
●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 純米吟醸 淡緑 (うすみどり)

まだまだ桜は咲きほこっていますが、少し葉桜もちらほら見え始めてきました。そんなタイミングに、爽やかな山廃仕込みの純米吟醸が到着です。今年は少し早めの入荷です。

ライトながらぐぐっと深みのあるコクと酸。これはやみつきになる味!!! 燗にしてもかなりいい感じに。若水。

720mlも入荷しています。1800mlは26BYも若干数ございます、熟成ならではの重厚な厚みがありますのでぜひ。

●群馬 浅間山 (あさまやま) 純米 生もと 本生&うすにごり

昨年秋の火入れバージョンからのいで立ち、鶴の武士が鎮座するインパクトありのラベル。群馬県って鶴のかたちをしているのです。へっ?と思った方はぜひ地図でご確認ください!!!

浅間山の生もと仕込みは2期目。さらにパワーアップしております!! んでもって、うすにごりバージョンも一緒に入荷しました。んまそ~。

きりりと、もとい、ガツンとパンチある酸のエッジ‼︎‼︎‼︎ 超個性派タイプの1本に。上品なコシ味が後からジワジワと来ますが、これはかなり面白いかも〜。うすにごりは柔らか!! 改良信交 & 美山錦。

720mlも入荷しています (うすにごりは1800mlのみ)。


続きまして。
e0214638_1511338.jpg
右より
●岐阜 初緑 (はつみどり) 特別純米 無濾過生原酒 & 特別純米 紫ラベル

右の白いラベルは知る人ぞ知る的、優れモノの無濾過生原酒。今回入荷から27BYに切り替わりました! しっかりとしたボディーにシャープなキレがたまりません。ひだほまれ。

左の紫ラベルは火入れ酒で、通年商品としては初入荷となります。無濾過生原酒と同じ地元の酒米・ひだほまれで造っているのですが、27BYからG酵母という岐阜県で開発された酵母で醸したとのことで、ひだほまれ由来の旨味とコクを楽しみながらスッキリとした味わいを堪能できます!! じわじわ旨くて癒される、飲み飽きしない超優等生酒に!!!

当店での初緑の火入れ酒は、これまでブルーボトルやひやおろしに限られていましたが、これはぜひみなさまにご愛飲いただきたく、ラインナップに加えました。初緑の火入れ酒もぜひひとつヨロシコです!!!


-------
4月の特別営業
4/10 (日) 12:00〜17:00
4/29 (金・祝) 12:00~18:00




by sanwasake | 2016-04-06 15:22 | 入荷 | Comments(0)

桜散れば新緑

それにしても、ことしの4月はよく雨が降りますねー。今週はさすがにゲンナリしました。木曜日にやっと晴れた!!と思いきや昨日の不安定な天気…。

今日は気持ちのいい晴天に恵まれ、ようやく気分も上がってきております。東京地方、天気は明日もおおむね良好だそうで、絶好のお出かけ日和に。はいっ、明日は当店特別営業の日~。ぜひぜひお出かけくださいね。

新緑の季節到来、とくれば…
e0214638_17152291.jpg
●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 純米吟醸 淡緑

淡緑 = うすみどり とよみます。

地元の酒米・若水で造る、山廃仕込みの純米吟醸。この季節にリリースされるとだけあって、本当に爽やかな風味なのです。飲み口はライト、山廃仕込みならではの、この蔵らしい上品な酸が特徴的です。

熟成好きの方には、25BYがほんの若干数ございます。

720mlも入荷しています。


今年のテーマは癒し!?
e0214638_17235129.jpg
●三重 三重錦 (みえにしき) 山廃純米 生

期せずして、今日は山廃仕込みのお酒の入荷が重なりました。

この蔵らしい山廃ならではの酸と、キレの良さは健在!!! そして今年は例年以上に丸みがあります。聞くと、今期は6号酵母で造ったのだとか。山廃にして癒し系の様相に。奥行きのある、楽し~い一本です。八反錦。



-----
4月の特別営業
4/19 (日) 12:00~18:00
4/26 (日) 12:00~17:00

※26日は17時までの営業となります、ご了承ください。
※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2015-04-18 17:33 | 入荷 | Comments(0)

今日の新入荷

更新しないと、次々と新しいのが入ってくるので、パンクする前に今日の新入荷はちゃんとアップしますよ!!! (自慢にもならない話ですねっ)

今年も~!!
e0214638_20391944.jpg
●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 特別本醸造 初しぼり

こちらもアヒル的本命酒のひとつ。

群馬泉の初しぼりは、その名も「初しぼり」。恒例のうすにごりです。初しぼりって至極シンプルなラベルを貼ってくるこのセンスが、本当にツボなのであります。なんというのでしょう、実家とかおじいちゃんおばあちゃんのところに行くと妙に落ち着く感覚に似ているというか、そんな感じの安心感があるのです。

一度ハマるとやめられない、渋い群馬泉ワールド。今年も全開です!柔らかくて奥深くて、う~ん、美味しい!!! って素直に声が出てしまう、そんなお酒です。群馬若水。

720mlも入荷しています。

---------
12月の日曜特別営業
12/21 (日) 12:00~18:00
12/28 (日) 12:00~18:00

※店舗営業のみです。



by sanwasake | 2014-12-18 20:48 | 入荷 | Comments(0)

さぁ、GWがあけましたよ

今年はどんなゴールデンウィークを過ごされましたでしょうか?

今年は後半3連休でしたが、遠出はせずゆっくり過ごしました。

しかーし。

後半ぶりかえした寒さからか、休みあけだというのに、軽くのど風邪にやられてしまったみたいです、泣。のどだけなのですが、本日ハスキーボイスでハヒハヒ…。ご自愛ください、なんて言ってる自分が自愛しないとってヤツです。みなさんは風邪ひかないようにしてくださいね。

さて、あけて夏のお酒や新商品がイロイロきてます。
e0214638_2018316.jpg
●岐阜 初緑 (はつみどり) 純米吟醸 夏純吟

濃青のラベルがひときわ目を惹く、初緑の夏酒。じつはアヒルの夏酒デビュー酒だったりします (かれこれン年前…夏のお酒だと意識してはじめて某居酒屋さんでいただいたのがこの夏純吟でちょいと思い入れが強かったりします)。

サラッとした飲み口の後に、深い旨みがジワーッと広がります。そしてスッキリと後口でキレてくれる…。いい感じです。バランス良いです!!! 山田錦。


以下、ブルーボトルではないですが、この季節ならではのお酒など新顔がたくさん。長くなりますが、最後までチェックしてね。
e0214638_202857.jpg
●群馬 群馬泉(ぐんまいずみ) 純米吟醸 淡緑 (うすみどり)

新緑の季節にリリースされる群馬泉の限定酒。いわずもがな、山廃仕込みの純米吟醸です。

今年は、というとですね…。

おぉ~っ、スキッと酸が立ってます!! 山廃らしい酸というよりも、軽妙な心地よさといったらいいのでしょうか、、、。ドストライクゾーンにきましたよ、ドンピシャです!! 口の中で新緑が芽吹いて心地良い風が吹く~。

熟成させた淡緑を所望されるお客様多数ですが (実は)、今飲んでもばっちり飲み頃ですし、寝かせてもこれまた楽しみな感じ。若水。

四合瓶も入荷しています。

同じく群馬泉のニューフェイス。
e0214638_20363459.jpg
●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 山廃酛純米 舞風

2月に蔵にお邪魔した際に、こちらの醪を見せていただき、新しい群馬の酒米のことは伺っておりました。

舞風は、若水にくらべるとやや固めなのだそうで、すっきりとした酸がきいたお酒ができるみたいです。

酸が立ちながら、山廃の柔らかいシルキーな味わい。それでいてライト。冷やしても常温でもいけます。これ、燗にしたらどんな風に変化するんだろう。。。とひとり勝手にウキウキしております。

そして、これは蔵元のセンスなんでしょうかね。ラベルが渋くて素敵! 煌びやかすぎない着物みたいです。

ぜひ新しい群馬泉の顔を、ひとつヨロシクです!!!


こちらもニューフェイス。
e0214638_204618.jpg
●宮城 乾坤一 (けんこんいち) 純米吟醸原酒 ひより

ひよりといえば、石巻。石巻のひよりといえば、当店では阿部勘の純米吟醸ひよりが根強い人気を誇っています。

ここに新たなひよりのお酒が乾坤一から登場!!

スッキリとした酸が特徴的です。他の乾坤一と同様、食事に寄り添うお酒となっております。

阿部勘が華やか旨味たっぷりなのに対し、乾坤一はスッキリ飲み飽きしないタイプ。阿部勘が海なら乾坤一は山というのがよく出ている気がします。

同じ宮城県、そして同じ産地の酒米で造ったお酒でも、造るところ・人が違えば味わいも異なるから、ホントに面白い。これだから日本酒はやめられません。

少量仕込のため、限定入荷となります。


アッパークラスの定番酒が帰ってきました!!!
e0214638_20573258.jpg
●福井 白岳仙 (はくがくせん) 純米大吟醸 特仙 (とくせん)

CP&クオリティーの高さから、ファン多しだった、白岳仙の特仙。

昨今の山田錦不足の影響はこちらでも御多分ににもれず、しばらく販売を見合わせておりました。そして、今期は「吟のさと」バージョンで無事にリリースされました。

本日はその初回分として、満を持しての入荷です。無事に定番品と相成りました。やっぱりこれが店の冷蔵庫になくちゃね!!

ほのかな華やかさを醸し出しながら、スキッと飲ませてくれるので、何杯のんでも飲み飽きしません。吟のさと。

四合瓶も入荷しています。


============
次回の特別営業は
5/25 (日) 12:00頃~18:00頃まで
※店舗営業のみです



by sanwasake | 2014-05-08 21:08 | 入荷 | Comments(0)

群馬DAY!!!

時間が経ってしまいましたが、先日の群馬酒紀行をば。

建国記念日 (2/11) に2軒の飲食店さんと、群馬の蔵を2蔵訪問してきました。

浅草から東武伊勢崎線の特急「りょうもう」に乗って太田まで。
e0214638_1845232.jpg
私鉄の特急に乗る機会は滅多になく、JRとはまた違った車両の雰囲気に一同童心に戻ってはしゃいでしまいました。1時間半ほどで太田に到着。

車を借りて向かうは、「群馬泉」を醸す島岡酒造。飲食店の皆様とアヒルは初訪問です。
e0214638_1845191.jpg
カッコいい煉瓦の煙突!!!青空に見事に映えます。聞くと、東京駅の煉瓦と同じものだとか。。。

迎えて下さったのは、島岡酒造の島岡専務。
e0214638_18455868.jpg
和釜です。ちょうど朝陽に当たって絵になっていました。

島岡さんの蔵ではすでに甑倒し (最後の米を蒸すこと) を終えていて、醪の管理と搾りが控えているというタイミングでした。
e0214638_184913100.jpg
ですので、洗米した米を入れる袋は今年の役目を終え、来期の造りを待ちます。

醪のタンクがずらり。
e0214638_1850349.jpg

e0214638_18502223.jpg
醪を見せていただく度に、わくわくと胸が躍ります。

その奥は貯蔵タンク。
e0214638_18513715.jpg
圧巻です。群馬泉のお酒は、基本2年以上熟成をさせてから出荷されます。この貯蔵タンクが肝になってくるわけですね。

蔵の一番奥に麹室があります。
e0214638_1853825.jpg
こちらも今年の役目を終えて、整然としていました。なんというか、潔いくらいのシンプルな室で驚きました。
e0214638_18551655.jpg
この蔵では、デジタルではなくアナログの温度計で麹の温度をチェックします。温度計の収納ケースは竹細工。手作りだそうです!

酒母室の櫂などの道具たち。
e0214638_1857385.jpg
これらの道具も手作りです。蔵のこういったセンスに、心をくすぐられます。

瓶貯蔵は地下の貯蔵室で。
e0214638_18594582.jpg
初訪問なのに、初めて来たという気がしない。。。蔵を案内いただいている間ずっとそんな感想を持っていました。

最後に案内いただいた瓶貯蔵室で、はた、と気が付いたのですが、この蔵は清酒蔵というよりもワイナリーの雰囲気に似ている!!! イタリア滞在時、時間が出来ると近隣のワイナリーを回っていましたが、まさにそれに近い空気。ワインは貯蔵させるための貯蔵樽があります。その樽と、群馬泉の貯蔵タンク。瓶貯蔵の地下室もまさにワイナリーの瓶貯蔵室と同じ空気だったのです。貯蔵の蔵。。。清酒蔵では初めての体験、不思議体験でした。

蔵を後にして、島岡専務交えて蔵近くのうなぎ屋さんで一献。群馬泉の燗酒を飲みながら、話は尽きることなく時間が過ぎていきました。

「飲み飽きしない、おじいさんの様な酒を目指す」という専務の言葉が心に沁みました。

造りの時期にもかかわらず、ご案内くださった島岡専務、ご家族の皆様。ありがとうございました。


太田を後にし、次に向かうは藤岡。
太田と藤岡は直線距離にするとさほど離れていないのですが、電車移動だと3時間かかると聞き、今回は車を借りての移動となりました。50分ほど走ると、巖を醸す高井さんの蔵に到着です。

詳細は昨年の訪問記を参照いただければ、と思うのですが、今回違うのは、造り真っ最中の時期にお邪魔させてもらったということ。

蔵に寝泊まりして酒造りに励んでいる、高井専務が案内くださいました。

洗米を終えた雄町米。
e0214638_1922587.jpg

麹室へも案内いただきました。。。。
e0214638_19233949.jpg
説明を受けつつ、ちょうど仲仕事 (発熱する麹を少しずつ一定量広げていく作業) のタイミングで目の前で麹を広げてくださいました。

麹の状態をいとおしそうにチェックする高井専務。まさしく、蔵人の表情です。
e0214638_19295040.jpg
造りの作業は相当ハードです。かなり痩せられていました。が、今年はしっかり食事を摂っているとのことで一同安心。巖の造りはまだまだ続きます。

蔵見学のあとは、きき酒。今年の新酒と、熟成酒をいくつか。終始爆笑しながらのきき酒は初めてでした。

お酒をきいたあとは、昨年も伺った蔵近くの居酒屋「奥多野」さんへ。作業の合間を縫って高井さんも顔を出してくださいました、涙。多忙でかつ相当疲れているにもかかわらず、一献できたのは嬉しかった。ありがとうございました。

なお、高井専務のことはこちらで紹介されております。まだリンク先がありました!!!高井専務の人となりを知りたい!という方は是非ご一読を。

地の料理、地の酒を堪能した後はグリーン車でまた一献。帰京してさらに一献。一日中飲んでばかりの休日になりましたとさ。



by sanwasake | 2014-02-20 19:43 | Comments(0)

氷雨という歌を思い出す

都内では初雪ならず、でしたね。
都心というのは、雪にはめっぽう弱く (電車が止まったりとにかく混乱をきたします)、雨でよかったのかもしれません。

乾燥する日がずっと続いていたので、恵みの雨でもありマス。ただ、雨は冷たく、本格的な冬の雨天の寒さが身に堪えます。こんな日は燗酒ですネ~。

さ、さ、今日もいろいろ来てます。北からいきます。

爽やか!!!
e0214638_1636193.jpg
●宮城 阿部勘 (あべかん) 純米辛口 生

阿部勘定番酒のひとつ、純米辛口。CPの高さとキレの良さ、飲み飽きしない安定したクオリティーとで、人気商品となっております。年に一度のお楽しみ、その純米辛口の生酒が参上!!!

クオリティーはそのまま、しぼりたてのピチッピチ感がなんとも楽しいですわ~。


潔いほどのラベル。
e0214638_16472625.jpg
●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 特別本醸造 初しぼり

燗酒好きにはたまらないお酒、群馬泉。
山廃仕込みの本醸造や純米酒は、この時期は特によく売れます。

でも、もうひとつの群馬泉の顔があります。
知る人ぞ知る…ではなくて、もっと多くの人に知って欲しい! 飲んでほしい!!!

しぼたてのフレッシュ感と、ガツンとくる力強さが◎。不動の質の高さに頭が下がるばかり。
ラベルも、至ってシンプルで渋いくらい。大人のしぼりたてです。若水。

四合瓶も入荷しています。


今期の出来を占う、、、とは?
e0214638_16582610.jpg
●島根 開春 (かいしゅん) 純米超辛口 初しぼり

こちらも当店人気定番酒「開春 純米超辛口」のおりがらみバージョン。年に一度のお楽しみがやってきました。

今期の出来を占う初しぼり、だそうです (裏貼りに書いてます)。
毎年幅広い層にウケてます。ストライクゾーンが広いというか。あるようでないようなお酒だからかも。フレッシュな飲み口の後、キレイにキレてくれます。そしてなんといっても柔らかい!!! 一本で何度でも美味しい、初しぼり。神の舞。

四合瓶も入荷しています。



by sanwasake | 2013-12-19 17:06 | 入荷 | Comments(0)

週明けて

前回予告?どおり、昨日新酒が入荷。
e0214638_1884982.jpg
●群馬 巖 (いわお) 純米吟醸 黒ラベル 甕口直汲み (写真手前右)
          純米 雄町 甕口直汲み


今年もやってまいりました、甕口直汲みシリーズのトリ。高井専務手作業による渾身の直汲み2種です。

黒ラベルは五百万石ベースの純米吟醸。ピチピチシュワっと爽快にパンチあり。口の中いっぱいにジューシーな旨さがぱーっと広がります。

青いラベルは雄町の純米原酒。直球系なのに柔らかい!ビバ、雄町!まるくて力強い旨味がツボにはまります。

そういえば、巖の高井さんについての記事がオンラインで読めるようになってます。未読の方は是非~。


本日の入荷は新緑の季節恒例のお酒。
e0214638_1932029.jpg
●群馬 群馬泉 (ぐんまいずみ) 純米吟醸 淡緑

同じ群馬勢でした…。淡緑 = うすみどり と読みます。

地元の若水 (群馬若水) で醸す、山廃仕込みの純米吟醸。新緑の季節にふさわしいほどの爽やかな風味に満ち溢れています。山廃仕込みとは思えないくらいほんっとに爽やかです、そよそよと風が吹いてきそう。四合瓶もあります。



by sanwasake | 2013-04-17 19:16 | 入荷 | Comments(0)

山廃?

春のお酒。
e0214638_168577.jpg
●群馬 群馬泉 純米吟醸 淡緑 (うすみどり)

淡い緑と書いて「うすみどり」と読ませる粋。

山廃仕込みの純米吟醸ですが、散った桜の後の新緑を思わせる爽やかさあり。しっかりしていながら飲み飽きさせないこの威力たるや…。
冷やでも常温でもお燗でもなんでも来い!な優等酒。群馬若水。



by sanwasake | 2012-04-14 16:15 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:0338446092
OPEN:11:00~20:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 0358303521
OPEN: 12:00~18:00
水休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

夏日4!!!
at 2017-05-23 15:57
夏日3!
at 2017-05-20 14:50
泡のお酒
at 2017-05-19 14:13
曇ってはいますが爽やかな日
at 2017-05-17 14:35
皐月折り返し
at 2017-05-16 13:35

ブログパーツ