人気ブログランキング |

しらたまにゃん

巖の蔵に行ってきました

春分の日の20日、旗日 (定休日) ということで、かねてから伺いたかった群馬・藤岡の高井さんのところに二軒の飲食店さんと一緒にお邪魔してきました。巖 (いわお) を醸す蔵です。高井さんと書くのは、会社名が「〇〇酒造」ではなく「高井株式会社」だから。
e0214638_16491279.jpg
上野から各駅停車の高崎線で1時間半ほど。グリーン車に乗っての大人の遠足です。

甑倒しがおわったとはいえ、まだまだ造りの仕事は続いています。仕事着&長靴の出で立ちのまま、駅まで高井専務が迎えに来てくれました。

想像以上に広い蔵内。到着してすぐさま蔵内を案内いただきました。

今季から導入されたという洗米機。
e0214638_1655553.jpg
昨年までは洗米から手作業だったそうです。

蔵の2階へ上る階段の踊り場からの眺め。
e0214638_16564691.jpg
都内から近いとはいえ、桜はまだでした。

甑。
e0214638_16574498.jpg

麹室。
e0214638_1659980.jpg
ステンレスの麹室に入ったのは初めてです。麹室での仕事はもう終わっているので道具が整然と並べられていました。
e0214638_1705472.jpg
道具たちも、来季の造りを待ちます。麹室の仕事の試行錯誤や工夫についてひとつひとつを懇切丁寧に説明くださいました。細かいことは分からないけれど、高井さんの姿勢に一同納得するのみ。

酒母室も案内いただき、再び1階へ。上槽は、ヤブタです。
e0214638_1735087.jpg
ちょうど絞られたばかりの旨味純米酒原酒が甕口にあるというので見せてもらいました。
e0214638_17133818.jpg
搾りたてのお酒は深緑色なんですよねー。まさしく蔵訪問のだいご味です。
e0214638_1716182.jpg
こういうものについ目がいってしまう。。。

普通酒の醪があるというので見せていただきました。
e0214638_1723421.jpg
酵母による香りの違いなど比べられるのは楽しい経験です。

タンクを洗っている後ろ姿は
e0214638_17251062.jpg
杜氏の山口氏。越後杜氏です。高井専務・蔵人全員が「親方」と呼んでいました。初対面でしたが大変に物腰の柔らかい紳士でした。

櫂。
e0214638_17272451.jpg

瓶燗火入れの作業場。
e0214638_173039.jpg
ちょっとわかりにくいかな…。この装置を使って瓶燗火入れします。温度設定の細かさなど、これまた一同唸るのみ。

火入れ後すぐにこちらで冷却。
e0214638_17331335.jpg
この装置は二代目だそう。

創意工夫ゆえの形ですが、手作業であることには変わりありません。手作業での瓶燗火入れのしんどさはアヒルも2年前に十九の尾澤酒造場で体験済み。一万本以上の本数を高井専務たった一人で作業するそうです…涙。

ラベル貼りの道具も工夫が凝らされています。
e0214638_17363799.jpg
こんな感じでラベル貼り。この作業も高井さん一人でやられるそうです…涙。

事務所兼分析室でお楽しみのきき酒。きき猪口の文字に注目!
e0214638_1746558.jpg
群馬県酒造組合ではなく、藤岡酒造組合…。かつてこの地にいくつ蔵があったのでしょうか。
e0214638_1738439.jpg
熟成酒から新酒までいくつかと、仕込み水もいただきました。巖の仕込み水は硬質。口にして舌触りが柔らかいのに驚きました。角がないのです。でも確かにミネラル分に富んでいる硬質水。これは大発見でした。

蔵を後にし、高井専務交えて、藤岡の居酒屋「奥多野」さんで一献。
e0214638_1745236.jpg
郷土料理と、巖を中心に、群馬の清酒を思う存分楽しみました。2年前に店主も書いていましたが、本当にいいお店です。地元の人に愛され、土地の肴を土地のお酒で楽しめるお店がふつうにあるということ。ふとイタリア滞在時の感覚を思いだしました。

高井さんの人となりは、散々都内で一緒に飲んで感じてはいたものの、彼の目指す酒造りと蔵内の創意工夫を見せていただいたことで、応援していこうという気持ちが一層強くなりました。

高井さんと別れた後一行はそろって高崎線で帰京。蔵訪問&高井さんとの時間とで興奮冷めやらず、グリーン車の貸切状態もあいまって大宴会となってしまいました。

高井専務、本当にありがとうございました。



by sanwasake | 2013-03-22 18:26

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。おもに新入荷情報をお知らせしています。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:03-3844-6092
OPEN:11:00~19:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 03-5830-3521
OPEN: 12:00~18:00
水・木休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

+++++++++
発送承ります
+++++++++
お買い上げ商品の発送、また代引での発送手配も承っております。お問い合わせくださいませ。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 常山 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(奈良) 花巴
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(愛媛) 初雪盃
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

7年の時を経て
at 2017-11-01 17:11
ハイグレード、鳳凰美田
at 2017-10-28 18:19
進化はお酒だけじゃない
at 2017-10-27 19:41
雪室!寒熟!
at 2017-10-26 18:10
お天道様!!!
at 2017-10-21 18:41

ブログパーツ

画像一覧