しらたまにゃん

タグ:白瀑 ( 12 ) タグの人気記事




秋田放浪記

八月も最終日です。しかし東京地方は本日も猛暑日。
当店近くの浅草ではサンバカーニバルがありました。夕方所用で浅草まで出向きましたが、ブラジル一色賑わってましたよー。

さて、葉月の締めくくりは先日行ってきた秋田のことを。

3泊4日の日程で事前に決まっていたのは最終日にとある蔵に訪問すること、2日目に秋田市内の銘酒居酒屋で飲むことだけでした。行き当たりばったりの旅。

日曜日に秋田空港に降りて車を借り、地図を広げてどこ行こうとふと目に留まったのは、お隣山形県は酒田市。ということでまずは南に下りました。

鳥海山を眺めながら途中道の駅で腹ごなしをしつつ酒田に着き、まずは上喜元醸造元の酒田酒造へ。アポイントなしのうえ、日曜日で営業はしていませんでした…。
e0214638_18452228.jpg
新事務所の前で記念撮影だけ。目を惹くモダンな事務所でした。アヒルは未訪ゆえ、こちらは次回の課題に…。

酒田市内の本田美術館、土門拳記念館と、美術館めぐり。
e0214638_18462628.jpg
写真は土門拳記念館の屋外。いずれも非常に見応えある美術館です、酒田へお越しの節は是非に。おすすめです。

ふたたび秋田へ北上し、初日は男鹿半島で宿泊。
e0214638_1858722.jpg
山と海が近く、地中海沿いの町を思わせる風景が続きました。訪れるまでここの土地の美しさをまるで知らなかった自分がとても恥ずかしかった…本当に美しい場所です。

翌日はベタに観光コース。男鹿水族館でホッキョクグマを見て (昨年末生まれた赤ちゃんの名前はお母さんがクルミなのでミルク、その名付け親に翌々日会うことになるとは!!!)、男鹿半島の北端・入道崎の絶景を堪能し、さらに入道崎にて男鹿名物「石焼」を。
e0214638_1951293.jpg
桶に獲れたての鯛と海藻や野菜と焼いた石でぐつぐつ。もともとは漁師料理だったそう。男鹿半島に行くなら食べてほしい!!!絶品です。

秋田市内では銘酒居酒屋を皮切りに、ハシゴハシゴハシゴ。旧友も加わって秋田の清酒を飲み交わし、もとい飲みすぎました。翌日も秋田市内で旧友に会いつつハシゴ。遠い場所ながらも、秋田での夜は忘れがたい時間に。

最終日はいよいよ蔵訪問。

蔵から上がっていったところにあるこの滝こそが、その蔵の銘柄の由来になっています。
e0214638_19233666.jpg
白瀑神社の後ろに落ちる白瀑。

今回伺ったのは、白瀑・山本醸造元の山本合名会社。秋田県を日本海沿いにずっと北上した八峰町というところにあります。道路から眺める景色は絶景です。
e0214638_19275651.jpg
蔵から海は見えませんが、山本社長に「上げ膳据え膳で」蔵を案内いただきました。
e0214638_19453431.jpg

e0214638_19411235.jpg

e0214638_1940912.jpg
造りにはまだ入っていないので、蔵が稼働しているという感じではなかったのですが、精米から貯蔵、出荷までの全工程の場を見せていただきました。すべての工程に彼ならではの創意工夫が織り込まれていました。説明を受ければ納得させられることばかりだったのですが、それを導入している蔵ってほとんどないんじゃ?

蔵内にはこんな趣味的要素も。
e0214638_19393799.jpg
BGMはずっとBEATLESです。

創意工夫をしながら遊びも取り入れる。山本社長は、酒造りを何より楽しんでおられると実感しました。蔵付酵母のネーミングにしてもそう (肩貼りに「セクスィー山本」「ゴージャス山本」の文字をみたら要チェック!)。入荷案内等させていただく際に山本社長のことをときどき「奇才」と表現させていただいておりますが、本当に奇才です。ご一緒してつくづく思いました。

最後は白瀑神社と白瀑 (マイナスイオンたっぷり) それから自社栽培の田んぼに案内いただきました。
e0214638_19481380.jpg
田圃の先は蔵、その先は日本海。有意義な時間でした。こんな楽しい蔵見学は初めてでした。

蔵見学の前に社長の奥様とも「おしゃべり」させてもらったのですが、男鹿水族館のホッキョクグマの赤ちゃんの名付け親は奥様でした!!! (関係ないですけど、大江戸線の名付け親がかつての同僚で、名付け親に会うのはこれで二人め。。。)

行き当たりばったりの旅ながらも、最後は濃い蔵訪問で締めくくることができ、感慨深い夏休みとなりましたとさ。オシマイ。

おっと、大事なことを書き忘れてた!!!
e0214638_19521092.jpg
秋田名物「ババヘラアイス」もお忘れなく!!! 山本社長にもちゃんと食べたか訊かれましたから~。
[PR]



by sanwasake | 2013-08-31 19:57 | Comments(0)

甘口とか青色とか

東京地方は今日も一日雨、雨、あめ~。梅雨なのは分かってます、でもこうも雨が続くとお天道様だって恋しくなるのです。ないものねだり。人間って勝手ですね。

さて、昨日今日といくつかきてます。

まずは、佐賀は有田より。酒度に注目!!
e0214638_179536.jpg
●佐賀 はな MUNEMASA -15 純米吟醸

酒度マイナス15。超甘口のお酒です。。。ひょーっ。
果実を思わせる香り、爽やかな酸味、重厚な旨味。どんな料理にも合います。山田錦。

なんでも、昨年秋の九州の食中酒グランプリで見事優勝を飾ったお酒だそうですよ。


奇才のあのお方がラベルに、、、今年も♪
e0214638_17194368.jpg


度胆を抜くブルーの色はボトルではなくお酒。
e0214638_17214437.jpg
●秋田 白瀑 (しらたき) ブルーハワイ

美山錦55%精米の純米吟醸に、クチナシの花から抽出した天然色素を加えたブルーのお酒。中身は純米吟醸の生酒ですが、色素添加により、「リキュール」扱いとなります。

見て楽しい、飲んで楽しい、愉快な愉快なお酒。昨年より若干甘口寄りになってます。


一年ぶりの火入れ。
e0214638_17333352.jpg
●広島 宝劔 (ほうけん) 純米吟醸 八反錦 (写真中) / 純米大吟醸 中汲 (写真右)

宝剣超辛純米 (赤のラベル) があまりに定番酒すぎて、ほかの火入商品をクローズアップする機会がなかなかないのですが、、、純米吟醸の火入れバージョンきました。

あわせて、純米大吟醸も。コチラは山田錦です。綺麗!!! CP、なかなか高いです。。。。
[PR]



by sanwasake | 2013-06-26 17:41 | 入荷 | Comments(0)

春の本命

恒例の2本到着しました。清酒から。
e0214638_19362886.jpg
●秋田 白瀑 (しらたき) 純米 どPink

春のにごり酒、別称「大人のいちごミルク」です。

このピンク色は赤色清酒酵母によるもの。グラスに注ぐととろりとした妖艶な桃色が目を惹きます。盛り上がること間違いなし。春の宴をどピンクで盛り上げましょう。
めんこいな使用。


次は焼酎。
e0214638_1944482.jpg
●鹿児島 芋焼酎 さつま寿 桜

黒麹仕込みの季節限定芋焼酎。

さつま寿の銘柄名が冠されていますが、実は、がさつま寿 (白麹仕込み) の新酒なのに対し、こちらの桜はもうひとつの焼酎・神座 (黒麹仕込み) の新酒にあたります。度数は25°です。

ガツンと力強くひたすらに奥深い風味は、飲み飽きさせないながらも呑みごたえがあります。日々是好日、春の宴を桜で盛り上げましょう。
[PR]



by sanwasake | 2013-03-13 19:53 | 入荷 | Comments(0)

ピンクはピンクでも

ラベルが桃色。
e0214638_1445541.jpg
秋田 白瀑 (しらたき) 純米吟醸 "うきうき 山本” うすにごり生

2年目の春のお酒「うきうき」。柔らかな口当たり、ほんのり華やかなうすにごりです。おりを絡めることで雪解けを表現したとのこと。

今年は蔵つき酵母で醸したそうです、その名も「ゴージャス山本 (仮名)」。このネーミングセンス、さすがです、山本さん!!!!! ネーミングついでに、昨年もお問い合わせいただいたのですが、「うきうき」には大きな意味はないとのこと (笑)。飲んでてうきうきしてきますよ。春はもうすぐ!吟の精。


※本家「しらたまにゅーす」でご案内している『白瀑 ど・ピンク』の入荷はもう少し先になるようです。今しばらくお待ちのほどを。。。。
[PR]



by sanwasake | 2013-03-04 15:37 | 入荷 | Comments(0)

CREAMYYYY

おりがてんこ盛り!!!の、毎冬恒例のにごり酒きました。どどん。
e0214638_13551842.jpg
●秋田 白瀑 (しらたき) 純米 ど

見た目はクリーミーで濃厚そうです。。。
がっ。
口に含むと爽快な口当たり!見た目とのギャップがあまりにも凄すぎてインパクト大です。
香りは抜群に良いです (華やかなカプロン酸系の酵母を使っているため)。めんこいな。四合瓶もあります。


同じく東北から、新酒第二弾。
e0214638_1359250.jpg
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 吟醸 あらばしり無濾過生原酒

別称・銀ラべル。するするっと飲めてしまうシルキーな吟醸酒です。あらばしりなので、ピチピチ爽快感も一緒に楽しめるというおまけつき。華吹雪&まっしぐら。
[PR]



by sanwasake | 2012-12-06 14:08 | 入荷 | Comments(0)

冬の風物詩

これが来ると、新酒の季節到来の実感がわいてきます。短かった今年の秋もそろそろ終わり、冬はもうすぐ。
e0214638_16394197.jpg
●静岡 開運 (かいうん) 純米 無濾過生原酒

当店新酒ラインナップのなかでも圧倒的人気を誇る重鎮。

上槽後すぐに瓶詰される「フレッシュ酒」です。果実を思わせるほのかな香りに、しぼりたてならではのパンチのある風味。今年もお楽しみください。山田錦。四合瓶もあります。


こちらはどなたの字???
e0214638_16463593.jpg
迷いのない、ズンとした存在感のある文字です。銘柄がかろうじて写っているので分かるかな?

そう。

奇才・山本杜氏の文字デス!!!

●秋田 白瀑 (しらたき) 純米 一号しぼり 生原酒”激辛”

激辛ってキーワードだけでもう盛り上がっちゃいますwww

とはいえ、ただ「辛い」だけではありません。酒度は+15ですが、口に含むと爽やかな風が吹きます。バランスのとれた辛口純米酒。度数は17度ありますが、さらっと飲めてしまいます。720mlのみの商品です。


タンク一本のみの企画シリーズ「一号しぼり」。
e0214638_1732010.jpg
書く人によってこんなに表情が変わるのはとても面白いです。あと2銘柄加わる予定です。ぜひご贔屓に。
[PR]



by sanwasake | 2012-11-29 17:05 | 入荷 | Comments(0)

今夏本命?

先週末からの猛暑。
急激な温度上昇で、暑さに身体がついていかない方も多いのでは?暑さに弱いアヒルもそのひとり…。水分補給&しっかり食事を摂って身体をいたわりたいもの。

さて、完売する夏酒の銘柄も出てきていますが、
夏はこれから

夏本番に向けてピッタリのお酒が登場!大本命かも?
e0214638_15385630.jpg
●秋田 白瀑 (しらたき) リキュール ブルーハワイ

えっ、ブルーボトルじゃなくてブルーのお酒????

純米吟醸の生酒を搾った後に、くちなしの花から摘出した青い天然色素を添加。中身は日本酒ですが、酒税法上の呼称はリキュールとなります。青いお酒のアイデアのきっかけは、なんとあの、ガリガリ君。

話題に事欠かないアイデアマンとしてお馴染みの山本氏ですが、やってくれましたね、天晴!!!このアイデアを実現する才能、ちょっとだけ分けてもらいたいデス。

キリッと酸がきいていて、さらりと飲めます。秋田産美山錦使用。度数14.8°。
ワイングラスなどに注いで、是非このブルーで盛り上がってください。ヒット間違いなし。

さらに、ラベルをよーく見ると、、、
e0214638_15535368.jpg
さりげなく、このお酒を手にした山本氏がいます!ウケる!!!
[PR]



by sanwasake | 2012-07-19 16:01 | 入荷 | Comments(0)

東北より

超辛中の超辛酒の火入れがきました。
e0214638_15181793.jpg
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 芳醇超辛純米火入れ

無濾過生は18°でパンチありまくりですが、この火入れは16°です。スパスパっとキレながらさらりと飲める…ってことは夏酒としてもいい感じです。夏吟醸が早々に売り切れてしまったので、夏に飲みたい八仙としてどうぞ。まっしぐら使用。



それから、、、珍しく入荷予告です!!!

同じ東北は秋田より、「面白すぎる」夏酒がリリースされることに。
この発想力&実行力、右に出るものなし。冗談抜きで度胆を抜かれますw 来週18日入荷予定です、乞うご期待!
[PR]



by sanwasake | 2012-07-12 15:31 | 入荷 | Comments(0)

桃色

インパクトありすぎです。
e0214638_16244236.jpg
●群馬 巖 (いわお) 純米吟醸 五百万石 槽場詰め本生

酸は高めでパンチあり。後味ドライでラベルに負けないインパクトさが。
五百万石。

しかしなぜこの色…?上槽日を見ると3/3。桃の節句に搾ったから桃色。それにしても巖の文字が見事に目立ちますね!!今年の花見酒にいかが?

びっくりはこれだけではありません。
e0214638_16345097.jpg
●秋田 白瀑 (しらたき) 純米 どPink

毎年春恒例の、ピンク色のにごり酒。こちらもインパクトの大きさは見た目だけではありません。まろやかなのにピチピチさわやかで旨い。売り切れ御免。

タイミングが見事によかったのでダブルピンクで並べちゃいましたw
e0214638_16433673.jpg
今年は春が遠いと思わせる気温が続いていますが…花見酒のアテは梅でしょうか?桃でしょうか?桜でしょうか?春よ来い~。

年一回の"ヤツ"もきてます。
e0214638_16424886.jpg
●広島 宝剣 (ほうけん) 純米吟醸 かすみ

去年以上にいい感じです!上品だけどしっかり旨みもある。さわやかさを楽しむのもよし、少し寝かせるのもよし。八反錦。四合瓶もあります。
[PR]



by sanwasake | 2012-03-09 17:07 | 入荷 | Comments(0)

クリーミー

この季節に欠かせない「ヤツ」がきました。
e0214638_16443134.jpg
●秋田 白瀑 (しらたき) 純米 ど にごり酒

見た目はとってもクリーミー。ですが口のなかはピチピチ爽快感が拡がります。もはや冬の風物詩。香り華やかカプロン酸系・秋田純米酵母を使用。めいんこいな。四合瓶もあります。


ことしのしぼりたては純米大吟醸!
e0214638_16535668.jpg
●山形 くどき上手 純米大吟醸 しぼりたて

華やかです!これぞフルーティー!純米大吟醸でこの価格 (¥3,045) はCP相当高いです。出羽の里使用。


こちらはタンク一本分を先に上槽、先取りですぜ。
e0214638_165878.jpg
●青森 陸奥八仙 (むつはっせん) 特別純米 中汲み 無濾過生原酒

通称赤ラベル。ピチピチ爽快感の後にくる、旨みとやわらかさのバランスが素晴らしい~。華吹雪&まっしぐら。


今年も参上、山田錦づかいの重鎮。
e0214638_17135081.jpg
●愛知 義侠 (ぎきょう) 純米生原酒60% 滓がらみ

五百万石にひきつづき、こちらの新酒も初回は滓がらみ (といってもうっすらですが) から。兵庫県東条産 特A地区山田錦使用。


一時品切れを起こしておりました、鳳凰美田 純米吟醸 碧判も再入荷しております。
[PR]



by sanwasake | 2011-12-15 17:01 | 入荷 | Comments(0)

上野「酒のサンワ」のブログ
by sanwasake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

しらたまにゃん

上野にある「酒のサンワ」の雑記帳。おもに新入荷情報をお知らせしています。お酒新聞「しらたまにゅーす」の番外編。

酒のサンワ
東京都台東区北上野1-1-1
TEL:03-3844-6092
OPEN:11:00~19:00
日・祝日休み

合羽橋 酒のサンワ
(720ml専門ショップ)
東京都台東区松が谷3-17-11
(合羽橋道具街)
TEL 03-5830-3521
OPEN: 12:00~18:00
水・木休み (不定休)

++++++
見どころ
++++++
店の前からの東京スカイツリーの眺め。

+++++++++
発送承ります
+++++++++
お買い上げ商品の発送、また代引での発送手配も承っております。お問い合わせくださいませ。

:::::::::::::::::::
主要取り扱い清酒銘柄
:::::::::::::::::::
(青森) 陸奥八仙
(秋田) 白瀑 (山本)
(岩手) 南部美人
(山形) 出羽桜 / 上喜元 / くどき上手
(宮城) 乾坤一 / 綿屋 / 阿部勘 / 田林 / 浦霞
(栃木) 鳳凰美田 / 四季桜 / 松の寿
(茨城) 渡舟 / 月の井
(群馬) 群馬泉 / 浅間山 / 巖
(千葉) 東魁盛
(神奈川) 天青
(長野) 十九 / 亀の海
(新潟) 鶴齢 / 緑川 / 八海山 / 越乃景虎 / 真稜
(富山) 満寿泉
(福井) 白岳仙 / 常山 / 福千歳
(静岡) 開運 / 白隠正宗
(愛知) 義侠
(岐阜) 小左衛門 / 初緑
(三重) 三重錦
(奈良) 花巴
(兵庫) 龍力 / 奥播磨
(岡山) 酒一筋
(広島) 宝劔 / 美和桜 / 神雷 / 富久長
(山口) 獺祭
(島根) 開春 / 月山
(香川) 悦凱陣
(徳島) 旭若松
(愛媛) 初雪盃
(佐賀) 東一 / 七田
(大分) 豊潤
(熊本) 花の香

検索

最新の記事

7年の時を経て
at 2017-11-01 17:11
ハイグレード、鳳凰美田
at 2017-10-28 18:19
進化はお酒だけじゃない
at 2017-10-27 19:41
雪室!寒熟!
at 2017-10-26 18:10
お天道様!!!
at 2017-10-21 18:41

ブログパーツ

画像一覧